東住吉区・針中野駅の痛くない歯医者を目指す

医療法人きらめき会

〒546-0043 大阪府大阪市東住吉区駒川5-25-18

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜20:00 ×

☆:14:00〜18:00   休診日:日曜、祝日

ご予約・お問合せはこちら

06-6609-4618

はりなかの歯科&矯正歯科 スタッフブログ

後期高齢者医療制度  2018/05/31

こんにちは!

東住吉区 針中野にある、はりなかの歯科&矯正歯科の桑原です!

 

4月から行っている

後期高齢者医療歯科検診をご存知でしょうか??

 

大阪府にお住いの後期高齢者医療制度の被保険者の方(75歳以上の方など)は、

無料で歯科検診を受けることが出来るのです!

 

歯科検診の内容は、歯と歯茎の状態や入れ歯の状態、

口腔内の衛生状態や乾燥状態、舌機能の評価など

高齢期に注意したい口腔内の機能を全般的に確認することが出来ます!

 

1度、ご自身の口腔内を把握して、口腔機能の低下を予防し、

健康や食事の楽しみをご一緒に維持していきませんか??

 

当医院も、歯科検診を受けることが出来るので、お気軽にご相談下さいね♪

妊婦さんの歯のケア❣  2018/05/30

 

東住吉区 針中野にある、はりなかの歯科&矯正歯科の歯科衛生士の南島です

 

今日は 妊娠中のお口のトラブルと対策法についてお話します

 

「出産したら歯がボロボロになっちゃった」て聞いたことありませんか

どうしてでしょう? なんで?

って 思ったことありませんか?

体調の変化や生活習慣の変化により

お口の中が健康に保たれなくなるからです

つわりにより歯磨きが難しくなるからですね

磨き残しが多くなり 細菌の量が増えるからです

対処法を考えていきましょう

 

〇「歯ブラシしたいけれど気持ち悪い」 

  そんな時

  歯磨き粉を付けずに 歯磨きしてみてください

  歯ブラシも今使っているものより 小さいものに変えてみましょう

  マウスウォッシュでうがいをして 細菌数を減らしましょう

  それでも ダメな方は 水でしっかりうがいしてください

  何もしないよりいいと思います

 

〇「少しずつしか食べれなくて何度も食事をする時期」

  虫歯ができやすくなります

  何度も短時間で食事をする時期は歯ブラシをいつするかなかなか決めれないときは

  キシリトール50%以上含有のガムを噛みましょう 

  唾液がたくさん出てお口の中が健康に近づきます

  キシリトールは虫歯を作る酸を作りにくくし汚れをつきにくくします

  歯磨き粉をフッ素入りにするのもいいことです

 

もうすぐママになる 妊婦さん 少し そ、ほんの少し 頑張ってみてください

かわいい かわいい 赤ちゃんの為に

はりなかの歯科&矯正歯科 スタッフは 

そんな妊婦さんの お手伝いを させていただきたいと思っています

お気軽に お越しください お待ちしております

 

「青ゴム」を装着しましたっ!  2018/05/28

皆さん、こんにちは!(^O^)/

東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科の神谷です♪

 

実はわたくし!ついに念願の矯正治療を開始致しました!

 

治療開始!といっても、

いきなり、あのワイヤー装置を装着するのではなく、

まずは……聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そう、通称「青ゴム」を歯と歯の間に装着しました!

 

青ゴムを歯と歯の間に装着することを「セパレーション」と言うのですが、

一体何のために装着する必要があるのかご存知ですか?

 

セパレーションの目的は、歯と歯の隙間を広げるためです。

ビヨーンと目一杯広げた状態の小さなゴムを歯と歯の間に挟み、

そのゴムが元の大きさに戻ろうとする力で隙間を作ります。

 

なぜ隙間を広げる必要があるのか。

それは次のStepへ進むための準備です!

次のStepでは「バンド」という、銀色の小さい輪っかのようなものを、

奥歯にはめるのですが、隙間が無いところにその「バンド」を装着するのは、

とても大変ですし、痛みが生じる可能性が高いです。

その時の痛みを少しでも和らげるために「セパレーション」を行うのです♪

 

でも、その通称「青ゴム」は個人差がありますが痛みを伴うことがあります。

それもそのはず。だって歯が動き、上下のかみ合わせも変わってくるのですから!

この痛みは全く気にならない!という方から、

痛すぎて固いものが食べれない!という方まで、

本当に個人差があるみたいです!

 

私も、「青ゴム」を装着するまでは痛さにビクビクしていました。

結果的に私の場合は、右側は全く痛みは無く

「何かが挟まっているな~」という違和感のみ。

ですが……左側で物を噛むときや、

グッと噛み合わせたときに激痛が(´;ω;`)

 

数日後、院長に「痛いですー!( ゚Д゚)」とお伝えすると、

ニコッと、いや、ニヤッと優しく微笑んで下さいました。(笑)

 

ですが、皆さま!

歯科矯正で痛みを感じるのは、歯が動いている証拠です♪(^o^)/

私は痛みを伴いながらも動いているんだな~♪と喜びも感じています!

 

ここからが本番なので、がんばります♪

キラキラスマイルを目指してっ!!✨

新しい絵本が増えました!  2018/05/26

はりなかの歯科&矯正歯科 保育士の藤澤です。

こんにちは☺

 

以前「絵本の読み聞かせ」についてブログを投稿させて頂きましたが

今回は新しく絵本が増えたのでご紹介したいと思います!

 

・ぼくのヒーロー マッハマン

・おくちぽかーん

・おくちパトロール隊VSむし歯ニンジャ

・チュウしたっていいよね?

・むしばくん、ばいばーい

の5冊たちが、はりなかの歯科&矯正歯科に仲間入りしましたよ(^^)

 

私もこの絵本が届いて早速子どもと、この5冊の絵本を一緒に読みました。

なんとこの絵本!

子どもと保護者が一緒に絵本を読み、

親子で歯に対する知識を深めていただくことができ、

楽しく学びながら、歯科治療・予防を身近に感じていただける

そんな絵本で読んでいる私もお気に入りの5冊になりました!

 

その中でも私のお気に入りは「おくちぽかーん」です。

いつもお口を開けていると、お口やカラダに良くないことが・・・

お勉強している時や遊んでいる時、お子さんのお口は開いていませんか?

絵本の主人公「みっくん」も、“お口ポカン”が癖になっている一人。

 

実は近年、“お口ポカン”がもとで、

お口の中の環境やカラダの健康に悪影響を及ぼすケースが増えているのです。

 

私も子どもの頃、母に毎回注意されたものです(^^;)

 

ぜひ当院で待ち時間の間に読み聞かせをして

楽しい時間を過ごしてみて下さいね!

きっと気に入って頂けると思います( ◠‿◠ )

仕事のありかた 2018/05/25

こんにちわ。

はりなかの歯科&矯正歯科の藤原です!

 

いきなりですが私は歯科助手として歯科医療に10年ほど携わらせて頂く中で、今も変わらずこの仕事が心から好きだなっと素直に思います。

 

きっかけは無資格で働けて歯科助手と言うキレイな響きとイメージだけで安易な考えで始めたのがきっかけでした。

 

初めて見る機械や材料。

聞きなれない専門用語が飛び交う中で毎日ついて行くのがやっとでした(笑)

 

そんな中、私をここまで育ててくれてたのは今まで何件かの歯科医院で働きそこで出会った先生やスタッフのおかげです。

 

『歯科助手』としてはもちろんですが、『人』として育てていただいたように思います。

 

だからこそ今、はりなかの歯科&矯正歯科で働けている事に繋がっていると感じます。

 

最近、スタッフみんなで医院を盛り上げこの東住吉区の地域医療に貢献する為色々話す機会が多くなりその中で悩む事もありました。

 

悩める幸せを感じながらも上手くカタチにならないもどかしさを繰り返しながら自分の力や考えが足りないのだと少しだけ落ち込んでいました。笑笑

 

そんな時、同じ歯科業界で働く方に能力は出来る・出来ないじゃなくてやろうと思うか・思わないかじゃない??っと言われた時にハッとしました。

 

私が『歯科助手』を続けているのは行動を起こす先には必ず人(相手)がいること。

それによって大きく変わることが出来るから。

 

最近の私は悩むばかりで行動に起こす事ができていなかったのではないかと反省しました。

 

私はこの歯科医療に携わる中で学習能力と行動力、人に対する想像力が育つから大好きなんだと改めて再確認出来ました。

 

私が前向きに進めるようにいつもアドバイスをくれた先輩方…そんな先輩のように私も今一緒に働いてるスタッフを大切にしながらみんなで成長しはりなかの歯科&矯正歯科にご来院くださる患者の皆様により良い医療と空間を提供できるように頑張ります!!

 

今日は歯科治療とは少し離れた内容のお話になりましたが最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

TePeの歯ブラシを使ってみました!  2018/05/24

こんにちは!

東住吉区 針中野にある はりなかの歯科&矯正歯科の桑原です

 

1週間前に受付でも売っている【TePe(テペ)】という歯ブラシを購入し、

使用してみました!

【TePe(テペ)】という歯ブラシは、

予防歯科 最先端のスウェーデンで開発され、

世界中で使用されている歯ブラシです!

こんな感じです↓↓

赤色の歯ブラシがTePeの歯ブラシです!

普通の歯ブラシ(緑色)と比べて、少し大きな気がしますよね

実際使ってみると、そんなに大きさを感じません

よく見ると歯ブラシの頭の部分が、細くなっているので、

奥の歯もきっちり磨くことが出来るようになっています!

 

持ち手のところは、親指当ての部分があり、とっても持ちやすいです!

歯ブラシの毛先は、2層になっていて、また毛の密度も高いので

普通の歯ブラシより、プラークの除去率が高いそうです!!

 

いつもの歯磨き粉で、いつもと同じくらいの時間磨いていたのですが、

前よりも、磨き終わったあとにすっきりした気分になりました♪

 

ぜひ皆さん使ってみてくださいね!

気になる方は、お気軽にお声掛け下さいね!

親知らず 2018/05/22

針中野駅高架下すぐのはりなかの歯科&矯正歯科の藤原です!!!!!

昨日から運動もかねて、電車通勤から自転車通勤に変えてみました(^^)/

普段通らない道を走っていると小さな発見があったり、朝から得をした気分になります。

若い頃に比べると、自然に触れる時間が癒しの時間に変わってきました(笑)

自転車でゆっくり走りながら、太陽に当たっている木々を見るとそれだけで元気になれたり…

仕事が始まるまでの時間を有意義に使うと気持ちが落ち着き、より頑張ろうと思えます。

 

さて…

今日は『親知らず』についてお話をさせていただきますね♪♫♩

親知らずは永久歯の一番奥に生える歯で個人差はありますが17歳~20歳前後で生えてきます。

なかには親知らずが生えてこない方もいますが、生え方によってはお口の中の健康状態に悪い影響を及ぼす場合があります。

 

例えば歯茎から半分だけ親知らずの頭が見えていたり、すでにむし歯になっている場合。

傾斜して前の歯を押すような形で生えているケースの親知らずなどは注意が必要です。

なぜ注意が必要か皆さんわかりますか??

 

それは、毎日の歯ブラシが届きにくくプラーク(細菌のかたまり)が溜まりやすいためです。

磨いているようで実はほとんど歯ブラシが届いていない場合が多く、鏡で見ながら磨いていても奥すぎて見づらい位置にあるため感覚で磨いている方が多いように感じます。

その為、知らない間に細菌のすみかになりむし歯が進行して痛みが出たり歯周病へのリスクも高くなります。

 

では、お口の中の健康を維持するにはどうすれば良いか…

ご質問を受けるときは歯ブラシ以外の補助器具をご提案させて頂いております。

タフトブラシと呼ばれるもので、部分的に磨き上げるのに最適なブラシです。

歯ブラシよりも小さく奥まで届きやすい形になっているため毛先を親知らずあて歯肉を傷つけないように小刻みに当てて頂ければと思います。

今症状が出ていなくても近い将来、歯肉が炎症を起こしたり、むし歯になることを防ぐためにも未然にトラブルを回避するために毎日の歯ブラシを見直してみませんか??

当院の待合室にご購入いただけるように置いてますので興味のある方はスタッフまでお声かけくださいね(*^-^*)

 

矯正装置について      2018/05/21

皆さん、こんにちは!

東住吉区の近鉄線針中野駅 高架下にある、

はりなかの歯科&矯正歯科の神谷です(^o^)/♪

 

なんと、奄美大島辺りが梅雨入りしたという情報を耳にしました!

つい先日まで春を感じていたかと思いきや、、、

まもなく大阪も梅雨、そして夏へと近づいていくんですね…!

 

さて!

本日、私からは矯正装置についてお話させていただきますね(^-^)!

 

矯正治療を考えるにあたり、

一番気になる点として皆さんからよく声が上がるのが、

「矯正装置をつけることによる見た目」です。

ご自身の職業や環境にもよるかとは思いますが、

ほとんどの方が「できるだけ目立たない装置」とご希望かと思います。

少し前までは私もその一人でした!!

 

では、矯正装置ってどのような種類があるのかご存知ですか?

 

当院でご案内している本格矯正の装置は大きく4つございます。

①金属(シルバー)製の歯の表側に装着する装置

②白いセラミック製の歯の表面に装着する装置

③装置を歯の裏側に装着する装置

④取り外し可能なマウスピース

上記の4点の中からどの装置にて矯正治療を行うかお選びいただきます。

 

私は以前、接客業をしておりましたので、

その時は絶対にお客様に見えないように③の裏側に装置をつける

裏側矯正にしよう!と思っておりました。

 

ですが、現在はこのように歯科医院の一スタッフでございますので、

私と同じように歯並びにお悩みの方や装置選びに悩んでいる方、

また、現在矯正治療中の方に少しでも寄り添えるようにと思い、

院長にもご相談させていただき、②の装置で治療を始めたいと思っております☺

 

次回もまた、矯正治療に関することをお話させていただきますね♪

それでは、また私とは来週お会いしましょう(^O^)/

 

仕上げ磨きについて   2018/05/19

はりなかの歯科&矯正歯科 保育士の藤澤です。

こんにちは☺

 

今朝は肌寒い気温でしたが、

だんだんと気温も上昇する季節になってきましたね。

皆様、体調はいかがですか?

これから梅雨を迎え、湿度もかなりあがってきます。

春の疲れが知らず知らず溜まり、

一年の内でも体調管理の難しい季節になってきましたね…

 

さて、お子さまがいらっしゃるご家族の皆さま!

「仕上げ磨きってどうすればいいの?」

「いつから仕上げ磨きをしたらいいの??」

と思ったことはありませんか?

 

仕上げ磨きを始める時期は、乳歯が生え始めてからです。

 

個人様もありますが、だいたい生後6ヶ月前後で下の前歯が生えてきます。

この時期に歯磨きの習慣をしっかりとつけることが大切です。

といっても、なかなか最初から仕上げ磨きを上手にするのは難しいですよね…

 

上手に仕上げ磨きができなくても、

始めはまず歯ブラシに慣れることから始めましょう!

 

仕上げ磨きのコツは「楽しく習慣づけること」。

 

①なるべく機嫌の良いときに

 子供が眠くなる前や機嫌が悪いときは歯磨きを嫌がる原因に

 なってしまいますので避けましょう。

②楽しい雰囲気で

 歌いながら歯磨き中に話しかけながら、

 また数を数えながらがオススメです。終わったらうんと褒めてあげて下さい。

③歯磨きい慣れる

 始めは、日頃から口元を触ったり、

 口元に触れられることに慣れてくると嫌がりにくくなります。

 ガーゼで歯を拭いたりすることから始め、

 お母さんと一緒に歯ブラシを握ったりしてみましょう!

④痛くしない

 歯ブラシはお母さんの利き手で持ち、人差し指と中指で唇を広げましょう。

 歯ブラシを歯茎に当てないように気を付けて下さい。

⑤仕上げ磨きの時の態勢

 まずは寝かせ磨きから。親の太ももの上に子供の頭を乗せて、

 磨きやすいように上を向かせると磨きやすいですよ!

 

乳歯が生えてきたら、

仕上げ磨きと歯医者さんで定期検診を受けましょう。

 

当院でのご予約もぜひお待ちしております(^o^)/

 

イベント報告&予告   2018/05/18

東住吉区、針中野駅高架下にあるはりなかの歯科&矯正歯科の助手の藤原です♫♩♪

最近、気温も高く湿度も高いのでじめじめした日が続いてますがみなさん熱中症にはお気をつけくださいね(;^_^A

先週5/7~5/12期間はささやかではありますが『母の日』イベントを開催しました。

その期間にご来院頂いたお子さまを対象にお母さまに日頃の感謝の気持ちをスタッフが作ったメッセージカードに一言書いてもらい折り紙で作った手のひらサイズの可愛いカーネーションのお花を添えてプレゼントさせて頂きました(^^)/

恥ずかしながらもイベントに参加してくれた男の子も診察が終わってから待ち合い室でお母様に手渡しているのを見てなんだかこちらまで嬉しくなってしまいました。(笑)

なかなか歯科医院でイベントしてるところは多くないかもしれませんが、スタッフみんでご来院頂く皆様に楽しんでいただけるよう考えました(笑)

 

次回6/4~6/9は『歯と口の健康週間』にちなんでのイベントをさせて頂きます。

ご来院頂いた方みなさんが対象になりますので、ぜひぜひご予約お待ちしております☺

 

歯ブラシについて   2018/05/17

こんにちは!

 

はりなかの歯科&矯正歯科の桑原です!

 

みなさん、歯ブラシは何をお使いですか??

私は、今まで特に何も考えず様々なメーカーのものを使っていました。

 

昨日、外部講師を招いての院内研修を受けたのですが、

そこで歯ブラシに関する話を伺いました!

 

繊維や密度、大きさによる違いについてなどを教えていただき、

おすすめの歯ブラシは【TePe(テペ)】という歯ブラシということを知りました!

その【TePe】という歯ブラシは歯医者さんにしか置いていません、、、

 

もちろん、当院の物販コーナーには置いておりますので、

お気軽にスタッフまでお声がけ下さいね♪

 

実は、早速私も本日購入してみましたので、本日から使用してみます!

 

使用した感想は、またこちらのブログにてご報告させていただきますので、

どうぞお楽しみに!!(^O^)

 

妊婦さんの歯のケア❣ 2018/05/16

  

東住吉区 駒川

はりなかの歯科&矯正歯科

歯科衛生士の南島です

 

今回も、ママと赤ちゃんについてお話しますね!

妊婦さんの歯のケアがとても大切なんです

 

それは

 

虫歯の原因の菌が赤ちゃんに存在していないのに・・・

なぜ?

虫歯のなるの?

と、思われている方もおられると思います。

家族から感染すると言われているのです

それも、一番子育てを頑張っておられる

ママから 感染すると言われています

ママが 使った お箸・スプーン・ホークなど

ママが 

食事で使った お箸・スプーン・ホークで 赤ちゃんに食事をさせたり

可愛いすぎて赤ちゃんのほっぺにキスしたり

家族で 大皿料理をみんなで食べたりなど

唾液によって感染します

このような状況を

母子感染と言います

赤ちゃんのお口の中にミュータンス菌が入り込まないよう

ママや 家族の お口の健康がとても大切です

 

はりなかの歯科&矯正歯科では 

虫歯治療だけでなく

口腔ケアにも力を入れております

唾液検査もしております

ご自分の ミュータンス菌がどのくらい?と、お知りになりたい方

ぜひ 唾液検査を 受けてみませんか?

 

スタッフ一同お待ちしております

お口の中の相談に気軽にお越しください

 

 

お口の健康週間 2018/05/14

  

東住吉区 駒川

はりなかの歯科&矯正歯科

歯科衛生士の山西です

 

今日は真夏日

半袖、Tシャツで来院される患者様もちらほら

過ごしやすくてよいですね(*´ω`*)

 

ところで、来月6月4日は何の日か?

ご存知ですか?

「む(6)し(4)歯」予防の日!!

 

6/4~6/10まで歯とお口の健康週間が始まります

むし歯や歯周病などを早期発見・治療することにより

歯の健康寿命をのばし、

国民の健康保持・増進に寄与することを目的にしています

 

「のばそうよ、健康寿命 歯みがきで」

が今期のスローガン(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

みなさまの健康な生活のために

お役に立ちたいと思っております

お口に関するご相談はお電話でご予約のうえ

ご来院頂きますよう宜しくお願い

いたします(*^^*)

 

 

 

 

歯科矯正を意識しだしたキッカケ 2018/05/14

皆さん、こんにちは!

針中野駅 近鉄線の高架下にある、はりなかの歯科&矯正歯科の神谷です(^o^)/♩

 

さて、前回私がブログ担当の時に少し触れました、

『私がなぜ歯科矯正に興味を持ったのか』ということを、

本日はお話致しますね!

 

大人になってから歯科矯正に興味を持つ方は、

ほとんどの方が自らの意思で…という方が多いのではないでしょうか?

 

私も、特に誰かに歯並びを指摘されたわけではなかったので、

家族や友人たちに「歯科矯正したいなって考えているんだけどね」と話すと、

全員に「そこまで矯正する必要無いんじゃない?そんなに気になったことないよ?」と、

言われるばかりで、逆に「やってもいいと思う!」という返答は無かったです。(笑)

 

ですが、私はやっぱり気になって気になって。。。

人にはそこまで気にならなくても自分にはとってもコンプレックス!

TVで見る女優さん達に始まり、

街中で見かける可愛い方・美人な方は、皆さん笑顔も素敵でもちろん歯並びも綺麗!

 

私は、小さいときからよく笑って育ち、

小学生の時は笑い上戸すぎて一時期「ゲラゲラ星人」という

あだ名をつけられたこともありました。(笑)

大人になった今でもやっぱり笑うことが大好きで、

一度ツボに入ると抜け出せないのは、今でも変わりません(^_^;)

 

私は、右上に抜けていない乳歯がある関係で、

永久歯がその後ろ(内側)に生えてしまい下の歯が重なってしまっている状態です。

歯科矯正に本格的に興味を持ち、初めて矯正相談を受けるまでは、

まさか前に生えている歯が乳歯で後ろの歯が永久歯だとは思っておらず、

きっと内側に生えてしまってる歯を抜かなきゃなんだろうな~と思っていたのですが、

まさか乳歯だったとは!そして内側の歯こそが永久歯だったとは驚きました!

 

イーッと噛み合わせた時に歯抜けみたいに見えてしまうのがとっても気になって…。

それをすごく気にしだしてから笑う時に笑う時に口元を隠すようになったり、

(それはそれで上品で良いのかもしれませんが!)

写真を撮るときは反対側が写るように意識したりと、

気づかぬ内にそこを隠そう隠そうとしてしまっている自分に気が付きました。

 

今こうやって、

はりなかの歯科&矯正歯科のスタッフとして過ごしているのも、

きっと何かのご縁!ということで、

歯科矯正で私と同じようにお悩みの方に少しでも寄り添えれたらな…という想いも込めて、

この度、我らが院長に矯正治療をしたい旨、ご相談に至りました。

 

笑顔は、一番のお化粧ですからね!(*^^*)

これからも笑顔を振りまくために!笑顔が素敵だね!と言ってもらえるように!

自信を持って大きく笑えるように!…そんな日を夢見ている日々です。(笑)

 

次回は、矯正装置の種類についてお話させていただきますね(^o^)/♩

 

歯医者さんって?  2018/05/12

 

はりなかの歯科&矯正歯科 保育士の藤澤です。

こんにちは!

 

私は歯医者に勤務するまで歯医者さんとは

無縁の人間でした。

なぜなら歯医者には

・歯が痛くなった時にいくところ。

・自分は虫歯になったことがないので大丈夫だと思う。

・歯は永久に使える。

・歯磨きさえしていれば大丈夫。

そんな思い込みをしていました。

 

しかし実際にはそんなことはありません。歯はきちんとメンテナンスをしていないと中高年になった時すぐにダメになってしまうらしいのです。

そうなってからでは困りますよね。

実際、大人は8割が歯周病になっていると言われています。毎日歯磨きをしていても、磨き残しがある方がほとんどで、さらに歯磨きだけでは取りきれない汚れもあります。定期的に美容室で髪の毛のお手入れをする方もいらっしゃるかと思いますがそんな感覚で、歯のお手入れも続けていくようにしましょう!

 

保育士がスタッフとして常駐しておりますのでお子様ともお気楽にお越し下さいね。

スタッフ一同お待ちしています!

 

私も矯正治療始めます(^_^)/  2018/05/11

皆さん、こんにちは!

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の神谷です(^^)

 

私は、受付を担当することも多く、

すっかり患者様のお顔とお名前が一致し、

診察券をいただく前に「〇〇さん、こんにちは!」と

ご挨拶ができることがとっても気持ち良いです♪

 

電話に出ることも多いのですが、

電話だと相手の気持ちや表情が分からないですよね。

私は常に『笑声』を意識して電話に出るよう心がけています!

 

以前、とあるサービス業界で働いていた際に、

アナウンス訓練のレッスンを受けたことがあります。

その時にインストラクターの方から、

『笑声(えごえ)』というものを教えていただきました。

 

『笑声(えごえ)』って何?とお思いの方がほとんどかと思いますが、

『笑声』というのは、表情は見えませんが相手が今笑顔なんだなということが

声しか聞こえていないのに伝わるような声(話し方)のことを言います。

『笑声』を意識するだけで自分も相手もとても気持ちの良いやり取りができます。

皆さんも、ぜひどこかで実践してみてくださいね♪

(ちなみに、面白いことがあって本当に笑いながら話す事とは少し意味が違いますよ!笑)

 

さて、前置きが長くなりすぎましたが、

実は私 神谷は、この度矯正治療を始めることに致しました!

もちろん、私の矯正治療の担当医は我らが院長です(^o^)/♪

 

私、数年前から、特に誰かに言われたわけではないのですが、

突然自身の歯並びが気になり出し、

実際に歯科矯正専門の歯医者さんへ行き無料相談などを受けたこともあります。

私がどうして歯科矯正に興味を持ちだしたのか、ということは、

また次回お話させていただきますね♪

 

まず、私が矯正治療の第一歩として行うことは、

……乳歯の抜歯です!!!

乳歯?!と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。

私もまさか乳歯がまだあったなんて…驚きました。(笑)

 

矯正治療と一般歯科治療は同じ医院内で行えない歯医者さんが多いのですが、

(実際に私も矯正治療専門の歯医者さんで抜歯は他院へ行くように言われました)

当院は、歯科矯正専門の院長と一般歯科治療専門の副院長がおりますので、

ひとつの医院内で矯正治療開始前の抜歯や、

矯正治療中のお口のクリーニングなどが受診できるというメリットがございます。

自分の担当医がすぐそこにいてくれると思うと、安心できますね♪

 

ということで、

私の可愛い可愛い乳歯ちゃんは、矯正治療で院長にお世話になる前に、

一般歯科治療専門の副院長にサクッと抜いていただこうと思います!(笑)

 

歯科矯正をお考えの皆様、矯正相談は無料で受診できますので、

少しでも気になる方はまずはお気軽にご相談からお待ちしておりますよ♪

 

一緒に綺麗な歯並びをGetして、

キラキラスマイルを振りまきましょう~♪

 

それでは、また次回お会いする日まで(^o^)/

 

母の日イベント開催中です!  2018/05/10

こんにちは!

東住吉区 針中野にある

はりなかの歯科&矯正歯科の桑原です!

 

ただ今、お子様を対象とした、母の日イベントを開催中です。

お子様にも、保護者の方にも、楽しんでいただけるようにと、

様々な工夫をして準備しました!!

 

本日来ていただいた、お子様は笑顔を見せながら、

イベントに参加してくださいました♪

 

イベントは、終日行ってますので、

今週、ご予約の方は、楽しみに御来院くださいね!

ご興味のある方は、インターネット、お電話ともに

ご予約お待ちしております(^o^)

 

 

妊婦さんの歯のケア❣  2018/05/09

こんにちは

はりなかの歯科&矯正歯科の歯科衛生士の南島です

 

もうすぐ、『 ママになる あなた ❣ 』

かわいい、かわいい、赤ちゃんの為に

 

基本的な 『 歯周病 』 予防は 

何だと思いますか?

 

『 プラークコントロール 』です

 

プラーク?

プラークとは 歯の表面・歯と歯の間・歯と歯肉の境目などに

ヌルヌルとした感触があります 

その成分のほとんどが 細菌や微生物です

硬くなったものを歯石と言われます

歯の表面が 清潔でないと短時間でプラークがつけられてしまいます

 

歯科医院で歯石などを取ると

表面が ツルツルになり プラークが付きにくくなります

歯石は 自宅では除去することは難しいので

歯科医院で プラークを 除去してもらわないといけませんね

 

妊娠中・産後は ママにとって 赤ちゃんにとって

大切な時期です。

 

お気軽に当院に ご相談ください。

保育士が 託児もしております

スタッフ一同 お待ちしております

 

 

歯磨き粉つけてますか?  2018/05/08

東住吉区駒川 はりなかの

はりなかの歯科&矯正歯科

歯科衛生士の山西です

 

「歯みがき粉ってつけていいの?」

「うがいの液使ったほうがいい?」

という質問がよくあります

私の答えは・・・・・

「ぜひお使いください!!」です☆

 

歯みがき粉のなかにはフッ素が

配合されていたり

殺菌効果の高いものもあります

 

毎日使い続けることでお口の清潔を

保つ手助けをしてくれます

 

ただし、インターネットなど市販の

物の中には「研磨剤」など刺激の

強いものもありますので購入の際は

しっかり選んでください(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

歯ブラシ・歯間ブラシ・歯磨き粉など

道具も様々で沢山あります

みなさまも色々試してみて

ぜひご自身にあったものをお使い

下さい

道具も意外と重要なんです☺

 

お休みあけから雨ですね~☂

連休はなんとかお天気でしたが

しばらく不安定なお天気が続く

のかな?

体調を崩しやすい時期ですので

気を付けてくださいね(^^)

 

 

エキテンについて  2018/05/07

針中野駅すぐの、はりなかの歯科&矯正歯科の助手の藤原です(*^-^*)

GW中、お痛みや不具合などありませんでしたか?

本日は雨で足元が悪い中、お約束を頂いてます皆様にはきちんとご来院頂きましてありがとうございます♪♫♩

 

今日は、『エキテン』と言われる口コミサイトをご紹介させて頂きます。

歯科医院を選ぶにあたり、みなさんが何を基準とし何を求めて探されているか…。

この口コミサイトには、医院の情報に加え実際に受診された方の満足度が分かるようになっています。

もちろん、良いことばかりではなく厳しいお言葉を頂くこともあるかと思いますが…

当院がどんな雰囲気でどんな先生やスタッフが居てるのか…

治療方針や院内の設備などが情報として掲載されています。

 

もちろんホームページもありますが、口コミをみて実際にご来院されるかどうかに選択肢が分かれると思います(^^)/

最近ではたくさんの方にご紹介でご来院頂いたり、新しくできた歯科医院と言うこともありご来院頂く方がオープン時よりも増えた気がします。

 

そこで受付では『エキテン』のご案内をさせて頂いておりまして当院の口コミを書いてご応募頂きますと、Amazonギフト券1,000円分が当たるかも!しれないのでぜひ試して頂ければと思います(笑)

また、口コミを投稿いただいた方にささやかではありますが当院よりプレゼントをご用意させて頂いてますのでその際は受付でお声かけ下さいね(*^-^*)

『エキテン』サイトはこちら

 

妊婦さんの歯のケア❣   2018/05/02

 

東住吉区の近鉄針中野駅にある、はりなかの歯科&矯正歯科の歯科衛生士の南島です

 

みなさまGW連休は いかかお過ごしですか

今日も 少し妊婦さんの歯のケアの お話にお付き合いください

 

妊婦さんの歯のケア とても大事なんです!

なぜなら・・・

歯周病になりやすい事は 以前お話しましたね

        『歯周病』

歯周病になると 大変なんです

『歯周病になると、低体重児が生まれやすい?』

赤ちゃんが十分に成長していない時期に出産してしまう

〈早期出生低体重児〉聞いたことありますよね

アメリカの調査で

歯周病は陣痛を引き起こすプロスタグランジン産生を促進させるため

早産の可能性を増加させるという事が分かったそうです

早産で 低体重児が生まれる危険性は 通常の6倍

初産であれば 通常の7倍にもなるそうです

早産になる原因は 喫煙・飲酒によっても高くなるそうですが

その中でも 『歯周病』 が圧倒的に高いと言われる

論文報告があります

妊婦さんの歯のケア とても大事ですね

 

『お母様と 生まれてくる赤ちゃんの 健康の為』

歯科検診に お口のお掃除に 歯医者にお越しください

スタッフ一同 お待ちしております

 

 

G.Wですね~☺   2018/5/1

東住吉区針中野にある歯医者、 

はりなかの歯科&矯正歯科

歯科衛生士の山西です

 

G.Wですね!!

先週の土曜日からお休みの方は

9連休Σ(・ω・ノ)ノ!

 

みなさま連休はどの様に過ごされ

ますか?

「孫が遊びにくるよ」「実家に帰るの」

患者様からも色々お話を伺い、

私もなんだかワクワクしてきました♪

 

当院は5月1日(火)2日(水)は

診療しております

5月3日(水)~6日(日)まで

お休みをいただきます

 

診療のご予約、お問い合わせは2日か

7日月曜日にお電話ください

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願い致します

 

 

 

2018年6月           2018年4月                                                       

お口の健康や歯の治療についてご相談したいことがありましたら、お気軽にご相談ください。

06-6609-4618

〒546-0043 大阪市東住吉区駒川5-25-18

スタッフ募集について

はりなかの歯科&矯正歯科で働きませんか?
 

現在の求人募集状況
歯科医師 現在募集していません
歯科衛生士

現在募集していません

歯科助手

現在募集していません

保育士 現在募集していません

はりなかの歯科&矯正歯科
採用係

06-6609-4618

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:30〜13:00
午後:15:00〜20:00
☆:14:00〜18:00
休診日:日曜・祝日