東住吉区・針中野駅の痛くない歯医者を目指す

医療法人きらめき会

〒546-0043 大阪府大阪市東住吉区駒川5-25-18

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜20:00 ×

☆:14:00〜18:00   休診日:日曜、祝日

ご予約・お問合せはこちら

06-6609-4618

はりなかの歯科&矯正歯科の入れ歯治療

「保険の入れ歯では良く噛めない」とお考えの方はいませんか。東住吉区針中野駅前の歯医者 はりなかの歯科&矯正歯科では、保険治療でもしっかりと物を噛める入れ歯をお作りしています。

型取りにこだわり、

お口にぴったりと合う入れ歯をお作りします

合わない入れ歯に悩んでいる患者さまに、良く噛めるお口を取り戻してもらいたいと考え、東住吉区の はりなかの歯科&矯正歯科では入れ歯の治療に力を注いでいます。

お口にぴったりと合う入れ歯を作るためには、精密な歯型を取ることが必要不可欠。そのため当院では、歯型を取る材料である「印象材」に深くこだわっています。患者さまのお口の状態に合わせて硬さが変えられる印象材を使用し、場合によっては、固めた後に変形しにくいシリコンを用いることもあります。

印象材は、粉と水を混ぜ合わせて練って作るものです。当院では、素材に含まれる水分の量などを調整し、「自動練和機」と呼ばれる専用の機械で練るようにしています。通常は手動で練られることが多い印象材ですが、機械で練ると気泡が入りにくく、よりなめらかな状態になるのです。気泡が入ると精密な型が取れなくなってしまうため、当院ではより良い型取りのために、このような方法を採用しています。精密なお口の型取りを行えるよう、工夫を凝らしておりますので、どうぞ安心して治療にお臨みください。

保険治療でも、よく噛める入れ歯

東住吉区の はりなかの歯科&矯正歯科では、自費の入れ歯治療も承っておりますが、基本的には、保険治療の範囲内でよく噛める入れ歯をお作りしたいと考えています。

保険治療でも、状況に応じて本来なら自費治療で行うことが多い個人トレー(患者さまごとの歯列に合わせたオーダーメイドの型)を使った型取りを行うこともあります。患者さまのお口の状態をきちんと見極め、その判断を行っています。

「保険の入れ歯だから噛めない」ということは、決してありません。経済的な理由のために、自費の入れ歯を作れないという患者さまにも、私たちは良く噛めるお口を取り戻してほしいと考えています。

当院にて保険治療で入れ歯をお作りになった患者さまからは、「良く噛めるようになった」、「痛くなくなった」などといった喜びの声が、数多く届いております。入れ歯に悩んでいる方、諦めてしまっている方こそ、ぜひ当院にお越しください。

きちんと噛めるお口を取り戻せるよう、私たちと一緒に治療を頑張っていきましょう。

当院で取り扱っている入れ歯の種類

プラスチック義歯 健康保険制度に基づいた、
患者様一部負担となります
  • 保険治療の範囲内でお作りできるため、患者さまの費用の負担が少ない。
  • 粘膜に接する部分がすべてプラスチックでできているので、どうしても厚みが必要となる。(3mmほど)

金属床義歯
(コバルトクロム)

(保険適応外、自由診療)
300,000円-(税込330,000円)
  • お口の粘膜と接する部分に金属(コバルトクロム)を使っている入れ歯。
  • 金属床義歯として、最も長い歴史のある素材。
  • 金属を使うことにより丈夫で壊れにくいため、厚みを薄くすることができる。
  • 金属の性質上、食べ物の温度が伝わりやすく、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく感じることができる。
  • 厚みが薄いためにお口の中で違和感が少ない。
 
金属床義歯
(チタン)

(保険適応外、自由診療)
370,000円-(税込407,000円)
  • お口の粘膜と接する部分に金属(チタン)を使っている入れ歯。
  • 人工関節などにも使われる最先端金属のチタンを使用。軽い、身体に優しい、アレルギー反応を起こしにくいといった特徴がある。
  • 金属を使うことにより丈夫で壊れにくいため、厚みを薄くすることができる。
  • 金属の性質上、食べ物の温度が伝わりやすく、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく感じることができる。
  • 厚みが薄いためにお口の中で違和感が少ない。
 
ノンクラスプ義歯
(保険適応外、自由診療)
義歯の設計によりますので、
詳しくはお尋ねください。
  • 「入れ歯をつけたときに、口元で目立つ金具(バネ)の部分をなんとかしてほしい」とう要望にこたえるのがノンクラスプ義歯。
  • 金具(バネ)を使わず、入れ歯を支えることができる。そのため金属アレルギーの方でも問題なく使用できる。
  • お口を開けたときに目立つ金属製の金具がない。また入れ歯に透明感があり、歯茎と見分けがつきにくい。そのため審美性に優れている。
マグネット義歯
(保険適応外、自由診療)
義歯の設計によりますので、
詳しくはお尋ねください。
  • 歯の根の部分に金属を埋め込み、入れ歯に小型の強力な磁石を埋め込むことで、はずれにくくしている入れ歯。
  • 歯に引っかける金具(バネ)がないのでお口を開けた時の見た目がいい。
  • 磁石でくっついているので、食べ物を噛んだりしゃべったりするときにずれにくい。
 
インプラント義歯(インプラントオーバーデンチャー)
(保険適応外、自由診療)
義歯の種類によりますので、
詳しくはお尋ねください
  • あごの骨にインプラントを埋め込み、これを固定源として入れ歯を装着する方法。
  • インプラントで固定するため外れにくく、しっかりと噛むことができる。
  • インプラントは手術が必要であるため、安心して治療を受けていただけるよう住吉区の大阪府急性期総合医療センターなどの高度な医療機器を備えた病院をご紹介しています。
  • 入れ歯そのものははりなかの歯科&矯正歯科で製作するため、インプラント治療を行う歯科医院と連携をとって治療にあたります。

リスク・副作用

  • 個人差や使用方法等により、まれに入れ歯が壊れたり、割れたりすることがあります。
  • 入れ歯を固定するために、残っている歯を患者さんの同意のもと削ったり、抜歯をしたりすることがあります。
  • 事前に残っている歯の歯の根の治療や土台の治療が必要となる場合があります。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の中の検査

お口の中を検査します。

説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きを確認し、入れ歯をつくるための「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

型取りしたデータをもとに、歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。

入れ歯のお手入れ

入れ歯は使用していると色素や歯石が沈着しやすくなります。入れ歯に着いた汚れは口臭や口内のただれの原因となりますので、常に入れ歯は清潔にして下さい。食事後や就寝前には歯ブラシでしっかり洗浄しましょう。入れ歯の洗浄剤をご利用いただくのも結構です。

部分入れ歯の場合は、クラスプ(金属の針金のような部分)にも汚れやプラークが着きます。クラスプについた汚れはむし歯や歯周病の原因にもなりますので、忘れずにお掃除して下さい。また、入れ歯はもちろんですが、残存歯(残っている歯)もしっかりセルフケアをする必要があります。

入れ歯の保管

入れ歯は乾燥に弱い物です。乾燥するとネジレやゆがみが起きやすくなります。外している時は、水を貯めたコップなどに補完して下さい。(ふたのついたタッパ等も便利です) 

保管の際は入れ歯の一部が空気に触れてないことを確認し、全部が水中に浸るようにして下さい。

入れ歯を装着しない日がある場合は、細菌の繁殖を防ぐため、1日おきに保管している水を入れ替えましょう。また、しばらく使用しない場合でも、変形を防ぐため一定時間装着するようにして下さい。

入れ歯治療後

歯を抜いた部分は6ヶ月ほど歯ぐきがやせ続けます。

ですから最初は段階的な治療が必要です。また、入れ歯は歯ぐきがやせるためガタついてきますので、半年、1年と定期的に調整が必要です。

入れ歯と残存歯の長期予後のためにも定期検診をご利用下さい。また、入れ歯はいずれ合わなくなってきます。ある程度使用したら、再作製が必要になることもありますのでご了承下さい。

スタッフ募集について

はりなかの歯科&矯正歯科で働きませんか?
 

現在の求人募集状況
歯科医師 現在募集していません
歯科衛生士

現在募集していません

歯科助手

現在募集していません

保育士 現在募集していません

はりなかの歯科&矯正歯科
採用係

06-6609-4618

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:30〜13:00
午後:15:00〜20:00
☆:14:00〜18:00
休診日:日曜・祝日