東住吉区・針中野駅の痛くない歯医者を目指す

医療法人きらめき会

〒546-0043 大阪市東住吉区駒川5-25-18

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜20:00 ×

☆:14:00〜18:00   休診日:日曜、祝日

ご予約・お問合せはこちら

06-6609-4618

はりなかの歯科&矯正歯科 スタッフブログ

歯科健診のお知らせ 2020/10/20

こんにちは。東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の多田です。

 

10月も後半になりましたね。

 

11月8日~11月15日まで、東住吉区歯科医師会に所属している歯科医院にて無料健診

 

できます。

 

時間は15分ほどで診させてもらいますので、気になる方はお電話下さい。

 

 

 

 

お口の体操で免疫力アップ! 2020/10/16

9月から、はりなかの歯科&矯正歯科で

勤務させて頂いています、

歯科衛生士の伊藤です!

 

コロナの方は春頃から比べると、少し終息してきた様に思いますが、これからの季節、インフルエンザも流行してくるので、より予防を!と身が引き締まる思いですね!

 

予防には、手洗いうがいはもちろんですが、お口の体操でも、免疫力アップができます!

その名は、「あいうべ体操」!!

お口の体操をする事で、口腔周囲の筋力が鍛えられ、口呼吸を無くし、風邪やインフルエンザの予防をする事ができます。

 

先日発案者の、内科医今井Dr.のオンラインセミナーを受けて、お話をききましたが、今井Dr.ご自身も実践されており、健康そのもので、効果を拝見できました。

 

他にも、効果的だという声が多数寄せられており、

ある小学校でひとクラスだけに、あいうべ体操を毎日30回行った結果、劇的にインフルエンザが減り、学級閉鎖がなくなったとの事でした!

 

毎日続ける事は、大変ですが、体操なら費用も場所も取らないので、実践できそうですね!

 

◯あいうべ体操

1)あーと、口を大きくひらく

2)いーと、口を横に大きくひろげる

3)うー口を強く大きく前につきだす

4)べーと、舌を突き出してのばす

1〜4を1セットにして、1日30回を目安につづけます。

ポイントは、口を思いきり動かして、ゆっくり行う事です。

毎食後10回ずつでも、お風呂に入りながらと、時間を決めると続けやすいですね。

 

一緒に、ウィルスに負けない身体作りをしましょう!!

 

 

歯周病治療で血糖値が下がる? 2020/10/7

こんにちは。はりなかの歯科&矯正歯科の山﨑です。

今日は歯周病と糖尿病についてお話します!

 

最近では歯周病と糖尿病は密接に関連していると言われており、歯周病の治療をすると血糖コントロールが改善するという研究成果も数多く報告されています。


ここでの「歯周病の治療」とは、患者さん自身のブラッシングによるプラークコントロールをしっかり行い、歯科医院で炎症の原因となっている歯石を取り除く(スケーリング)ことです。そうすることで歯肉の炎症をコントロールできればインスリン抵抗性が改善し、血糖コントロールも改善するということが、日本での研究を含めた多くの臨床研究で報告されています。


一方で、全ての症例で血糖値の低下が生じないことも明らかになっており、どのような糖尿病患者さんで血糖値が下がりやすいのかを調査した今後の研究成果が待たれています。

このように歯周病と糖尿病は関連性があります。

お口の中を清潔に保つことは身体の健康を守ることにもつながりますので、ぜひ歯のクリーニングにお越しください!

 

お口の中を綺麗に! 2020/9/29

 

こんにちは!

はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

 

皆さん感染予防で何をされていますか?

 

 

当院ではコロナウイルス対策で患者様に洗口剤でうがいをしていただいております!

 

細菌はお口の中全体に多いイメージですが、舌にも多く舌ブラシや歯ブラシ・

歯医者でのプロフェッショナルケアだけでなく

洗口液でお口の中の細菌数を減らすことでウイルスの感染力は弱くなると言われています。

 

 

また同時に肺炎を予防することが出来ます。

 

 

口を清潔にすることで新型コロナも予防することができますので、

 

来院された患者様はうがいのご協力お願い致します。

 

気温の変化 2020/9/15

こんにちは!東住吉区にある

はりなかの歯科&矯正歯科の中田です

 

最近、朝と夜が涼しいとおもいませんか??

私は夏が苦手で冬が好きなので楽しみです!

 でも、季節の変わり目は風邪をひきやすいですよね…

みなさん、体調怖さないようにお気をつけください!

 

 

そして、9月21日、22日は祝日のため休診日です

よろしくお願いします。

 

 

 

歯磨き粉と歯磨きジェルの違い 2020/9/8

 

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の和田です。

 

最近台風の影響で天気がすぐれませんがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

私たちスタッフは変わらず元気に出勤しております!!

 

さて、今日は私が前から思っていた歯みがき粉とジェルの違いについて簡単にお話しようと思います。

 

違いとしてまず見た目がちがいます。

歯みがき粉はある程度硬さがあるペースト状なのに対し、歯磨きジェルは透明でやわらかいのが特徴です。

また、入っている成分も違います。簡単に言うと、

 

研磨剤と発泡剤が含まれるものが歯磨き粉

研磨剤と発泡剤が含まれないものが歯磨きジェルとなります。

 

これを聞くと歯磨きジェルが良さそうに思いますが、、、

研磨剤は

プラークや着色汚れを落としやすい反面、細かい粒子によって歯を傷つけてしまうということが懸念されます。

発泡剤は

口の中で泡立てることによって成分を分散させ汚れを落としやすくします。

歯磨きジェルは研磨剤や発泡剤が含まれないので歯に優しい歯磨き剤と言えます。

 

それぞれメッリトがあるので使い分けするのもいいと思います。

歯や歯ぐきが弱いお子様には歯磨きジェルがオススメと言えますね!
 
当院でも歯みがき粉、歯磨きジェル共に販売しておりますので
気になった方はスタッフまでお声かけください。
 
 

 

 

 

 

 

歯ブラシについて 2020/09/01

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の中谷です。

今回は当院で発売しているオススメの歯ブラシ『Tepe-テペ』をご紹介します!!

 

Tepeは予防歯科先進国のスウェーデンで生まれ、歯垢除去力に優れており、日本のテレビでも取り上げられた注目の歯ブラシ〟です。

特徴は3つあります。

①ブラシのヘッドは臼歯部に届きやすいように先端が細くなった台形状にデザインされています。

②テペ独自の特殊製法により、歯と歯肉に優しいラウンド加工が施されています。

③人間工学に基づいてデザインされた持ちやすいハンドルです。

 

スウェーデンでは、ナント!国民 の8 ~9割が定期的なチェックの ために歯科医院を受診しています。

現在、日本の80代の方が残して いる歯の平均本数は約6~8本で すが、 スウェーデンでは平均約20本で す。また、12歳の子どもの虫歯の平均本数は0.8本... 1本も虫歯がない子どもがたくさ んいます!スウェーデンの薬局で購入されて いる歯ブラシの約80%はテペで、 国民に広く使われている歯ブラシです!

 

 

購入のみもオッケーです!!

ぜひ、お気軽にお声掛け下さい!!!

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
こんにちわ^_^東住吉区にあるはりなかの歯科矯正歯科&矯正歯科の多田です。
 
8月もあと少しで終わりますが、まだ暑い日が続いてますね。
今回は『熱中症と口腔内の影響』についてお話ししたいと思います。
熱中症の原因は水分と塩分の不足です。
汗をかくと体内の水分と一緒に塩分も失われ、次第に脱水症状になり、熱中症になり、
体温調節ができなくなり高熱状態になってしまいます。汗と一緒にカルシウムやマグネシウムなど
も排出されます。
熱中症予防にはこまめな水分補強が必要不可欠です。ただの水よりも重宝され
ている飲み物といえば、ナトリウム(塩分)やカリウム、マグネシウムや栄養分を含むスポーツドリンク
です。
さらにスポーツドリンクを補給すると素早く体に吸収されるというメリットもあります。
夏場の運動時の水分補給や熱中症予防などのために、スポーツドリンクを愛飲する人が増えていますが、
歯科の面からみるとスポーツドリンクは虫歯になりやすい。ということを皆様はご存知でしょうか?歯の
エナメル質
中のカルシウムが溶け出すpHが5.4です。これを下回るとカルシウムが溶け出して、虫歯にもなりやすくなります
。通常は唾液によってこのpHが中性に戻るので すが、これには約30分~1時
間は必要です。
つまり間断なくスポーツドリンクを飲まれますと、虫歯になりやすくなってしまいます。
このpHの低い酸性の食品は、虫歯になりやすいだけでなく、歯の表面を荒らしてしま
 
うため、着色も
しやすくなります。
特にホワイトニング直後にはこのような酸性の食品は控えていただいています。
酸性の食品は疲労回復など体には良い面もありますが、歯の健康のためには気をつけて摂取してください。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

滅菌について 2020/08/20

 

こんにちは。

はりなかの歯科&矯正歯科の山﨑です。

今日は「滅菌」についてお話します。

 

滅菌とは、有害・無害を問わず、増殖性を持つあらゆる微生物(主に細菌類)を完全に殺滅
又は除去する操作のことをいいます。

治療で使用した器具やハンドピースには、唾液や血液等の汚れとともに細菌が付着しています。
表面的な汚れであれば水洗いで落ちますが、細菌やハンドピース内部の汚れを完全に
除菌することはできません。院内感染を防ぐには、いかに完全滅菌できるかが重要です。
当院ではクラスB滅菌器を導入し、滅菌対策を徹底させています。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)とは、高圧水蒸気でミラーやピンセット等の
治療器具を滅菌処理する装置です。オートクレーブは世界各国の歯科クリニックで導入されていますが、
その基準は国ごとに異なります。特にヨーロッパの国々は最も厳しい基準です。
ヨーロッパ規格にはいくつかのランクがあり、そのうちの「クラスB基準」は世界最高基準にあたります。
オートクレーブの庫内にミラーやピンセット等を入れ、庫内の空気を抜いて真空状態にした後、
高圧蒸気で中を充満させます。この工程を数回繰り返すことで、器具の内部に水蒸気が行きわたり、
あらゆるウィルスや細菌が死滅し、完全滅菌されます。クラスB基準のオートクレーブの導入により、
治療器具を介した院内感染を防ぎ、清潔で安全な歯科診療が実現します。
皆さま、安心してご来院下さいね。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

8月休診日のお知らせ 2020/08/03 

 

こんにちは!

はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

 

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

 

 

全国的にまたコロナウイルス感染者数が増加傾向にありますね。

 

 

手洗い。うがい・マスクの着用、自身で守れることはしっかり行っていきましょう!

 

さて、休診のお知らせですが

89日・10日、813日~16日まで休診となります。

 

 

 

88()は通常通り診療してりますので、よろしくお願いいたします。 

 

妊娠中の歯肉炎 2020/08/01

こんにちは、近鉄 針中野駅の高架下にある、

はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。

今日は妊娠中のお口の変化についてお話します!

 

皆さんは妊娠中、歯肉炎などになりやすいことを知っていますか?

妊娠中はホルモンバランスや生活の変化により、口腔環境が一番変化しやすく

それまでよりも虫歯や歯周病が進みやすくなります(*_*)

 

妊婦さんに起こりやすい歯周炎を「妊娠性歯肉炎」といいます。

妊娠中は他にもつわりによる吐き気で食生活が不規則になったり、

歯磨きが不十分になったりして結果的に歯肉炎のリスクが高くなります。

また流産、早産、低体重児出産のリスクも高くなってしまいます!!

 

歯肉炎、歯周病にならない為にも安定期に入ったら、

1度歯科医院での定期健診をおすすめします☺!

 

 

休診日のお知らせ 2020/07/18

 

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の中田です。

 

コロナウイルスがやっと落ち着いたと思ったら

東京の方で感染人数がすごい増えてきましたね…

 

大阪も少しずつ増えてきてとても不安ですね。

みなさん、手洗いうがいや消毒などの感染対策引き続き行っていきましょうね^^

 

 

そして、7月23日と24日は祝日のため休診日となっております。

25日(土)は通常通り診療しております。

 

 

歯を残すために 2020/07/16

 

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の和田です。

今回は歯を残す為についてのお話をしたいと思います!

 

実は先日ある患者様が入れ歯を入れられていて、

「入れ歯は大変やね~ もっと歯を大切にしておけば良かった。」

と仰られていたのがとても私の中で印象に残っていて、

私自身もそうですがみなさんが歯を大切にするためにはどうしたら良いかを少しお話したいと思います。

まず歯医者に来なくても自身で出来ることは歯磨きの習慣です。

とはいっても毎日忙しかったりでわかってはいてもできなかったりしますよね。

なので今までより少しだけでもいいのでお口の中のケアをしてみることを実践してみてはどうでしょうか。

例えば、昨日のお昼歯磨きできなかったけど今日は時間あるから磨いてみよう。とかです。

ちなみに私もフロス通すのを毎日目標にしてますが忘れる日もあります(笑)

ですが少しの積み重ねで将来的に見た時に今のままよりは変わってくると思うのでみなさんほんの少しの習慣を意識してみませんか?

 

あとは定期的にクリーニングに来て頂いて普段の歯磨きだけでは取れない汚れを落としたり歯磨きの指導を受けると綺麗な歯を保ちながらむし歯によって歯を削るというリスクも少なくなっていくと思います。

 

そして将来的に自分の歯で美味しいものが食べられると嬉しいですね。

クリーニングのご予約もできますのでお電話いただけたらと思います。

 

 

 

仕上げ磨きについて  2020/07/06

 

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の中谷です。

今回は仕上げ磨きについて話したいと思います!

 

開始時期は乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけをはじめましょう!!

小学生に上がると仕上げ磨きをやめてしまう方が多いですが、小学生になっても自分できれいに磨けるようになるまでは、1日1回は仕上げ歯磨きをして、チェックしてあげた方が良いでしょう。

 

仕上げ磨きの基本姿勢は、年齢にかかわらず「寝かせ磨き」です。

お母さんの股の部分に頭を置いてあおむけに寝かせましょう。

 

持ち方は鉛筆を持つように持ち、毛先が広がらないくらいの力で磨きましょう。

(150~200g程度)。ゴシゴシではなくシャカシャカと軽い音になるようにしましょう。

また、上唇の裏側には「上唇小帯」という筋がありますが、ここに歯ブラシが当たるととても痛いです。上の歯を磨き時は、この上唇小帯の部分をに歯ブラシが当たらないよう、人差し指でガードながら磨いてあげるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

初期虫歯とフッ素について 2020/07/04

 

こんにちわ^_^東住吉区にあるはりなかの歯科矯正歯科&矯正歯科の多田です。

初期むし歯とフッ素の関係をお話しします。

学校歯科検診でCO(シーオー)要観察歯と聞いたことないですか?

自覚症状がなく、健康な歯とほとんど変わりなく見逃しやすいのですが、実はこの段階でのケアがとても重要です。

いったん穴があいて、むし歯になってしまうと治療が必要です。

初期むし歯の段階なら毎日のケアしだいで、再石灰化し健康な状態にもどせる可能性があるからです。
 
では毎日のケアで、初期むし歯を健康な状態に戻し、むし歯を予防するには、どうすればよいのでしょうか。ここで重要な役割を果たすのが、フッ素入りハミガキです。フッ素には、歯へのミネラルの補給を促し、健康な状態にもどす(再石灰化)働きがあります。また、フッ素で再石灰化を促した歯は、酸に強くなるため、むし歯になりにくくなります。
 
フッ素はいったん歯に取り込まれても、口をすすぎすぎると溶け出してしまいます。すすぎの回数を少なめにすることも大切です。
 

 

 歯周病が招く様々な病気  2020/06/26

こんにちは

近鉄針中野駅高架下にある

はりなかの歯科&矯正歯科の成重です。

今回は歯周病が招く病気についてお話させていただきます。

歯周病は単なるお口の中だけの病気ではありません。

歯周病菌は血流にのって全身に巡ります。

それによって様々な病気を引き起こしたり、悪化させることがわかってきました。

 

 ○  糖尿病

歯周病は糖尿病の合併症の1つです。

歯周病菌が発する毒素が血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを邪魔してしまいます。歯周病と糖尿病はお互いに悪影響を及ぼしあっているという非常に危険な関係なのです。

歯周病を合併した糖尿病の患者さんに抗菌薬を用いた歯周病治療を行うと血糖値(HbA1c値)も改善するという結果も得られています。

 

○  心臓疾患(狭心症・心筋梗塞)

歯周病菌が血流を介し、冠動脈に達すると心臓病を引き起こす原因になります。

冠動脈とは心臓を取り囲むように張り巡らされた血管で心臓が動く為に必要な栄養や酸素を送る重要な働きを担っています。

歯周病菌などの刺激により血管内にプラーク(糊上の脂肪性沈着物)ができ血液の通り道は細くなり、動脈硬化を促進させ、最後には心筋梗塞や狭心症を引き起こします。

 

歯周病は上記以外にも様々な全身の病気と関わっている事がわかっています。

毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防することが全身の生活習慣病を予防する事につながります。

 

もし歯ぐきが腫れたり、出血がある等、気になることがあれば歯科検診に来て下さい。

また落ち着いたとしても歯周病菌は再び増殖し炎症を引き起こす可能性が高いので定期的なメンテナンスを受けて頂く事も非常に大切です。

 

 

 バイオフィルムってご存知ですか?  2020/06/10

こんにちは。はりなかの歯科矯正歯科の山崎です。

今日はバイオフィルムについてお話します。

 

虫歯や歯周病の原因はバイオフィルムなんです。日常で見かけるバイオフィルムは、台所や風呂の排水のネバネバした物です。お口の中におけるバイオフィルムは、歯の表面にたまるデンタルプラーク(歯垢)のことです。簡単に言うとしっかりと付着してはがれにくい細菌の塊です。プラークがネバネバした膜の事。取り残されている古いこの膜には細菌がうじゃうじゃとひそんでいます。

 

このバイオフィルムの細菌が出す毒素により歯周病や虫歯が進行していきます。虫歯や歯周病を防ぐ1番の手段は、バイオフィルムの破壊と除去です。

 

しかし歯ブラシだけでは完全に除去することはできません。抗生剤もこのフィルムの中には浸透でず、やっつけられないやっかいなもの。この膜の中の菌が悪さして虫歯・歯周病になりやすくしてしまうのです。

 

このバイオフィルムを取り除くのが、歯科医院で行っているPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)です。若い時からPMTCを定期的に受けることにより、生涯自分の歯で噛むことができます。

 

治療終了後もバイオフィルム感染症から守る為に、日々のプラークコントロールと定期的なPMTCを行って歯を長持ちさせましょう。

 

 

 お口のケアで予防しよう!②  2020/06/01

 

こんにちは!

はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

今日から6月!

これから梅雨入りなどで気分が下がってしまいそうですが、元気を出して頑張って行きましょう♪

 

さて、ここ数ヵ月で感染者が急増した、新型コロナウイルス。

 

こんな時期だからこそ、免疫力を高めるためにも

普段ご自身でされている口腔ケアをグレードアップし、見直してみませんか?

 

 

実は歯や舌の表面に付着した細菌や歯垢を取り除くことで、新型コロナウイルス肺炎の重症化を防ぐことができる可能性があります。

 

〇歯垢が溜まりやすいところ

↳奥歯の噛み合わせの溝・奥歯の後方

↳歯と歯の間 

↳歯と歯ぐきの境目 は意識して歯ブラシを当てて下さい。

 

また歯ブラシだけではなく補助清掃器具を使用するとさらに政争度がアップします!

 

 

補助清掃器具や歯ブラシ等の使用方法は当院スタッフまでご相談下さい!

 お口のケアで予防しよう!①  2020/05/28

 

こんにちは!近鉄 針中野駅の高架下にある、はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。
 
皆さんは お口の中が不衛生だと細菌性の肺炎のリスクが上がり、
新型コロナウイルス性肺炎に罹患した際、重症化しやすくなってしまうことをご存知ですか?
 
お口の中を不衛生にしていると食事のたびにお口の細菌が腸に運ばれ、
腸内細菌とのバランスが悪くなり免疫力が低下してしまいます。
その為、ウイルスが増殖しやすくなって重症化しやすくなってしまいます(*_*)!
 
今は緊急事態宣言も解除され落ち着いてきていますが、
またいつ第2波、第3波がくるかわからないので、しっかり歯磨きをして備えましょう!
 
 
次のブログでは、歯垢の残りやすい所と磨き方についてご紹介します☆彡
 
 
 
 
うがい、手洗い、お口のケア!!みんなで一緒に予防に取り組みましょうね(*^^*)

緊急事態宣言解除    2020/05/22

 

こんにちは。はりなかの歯科&矯正歯科の中田です。
 
 
21日の夕方に大阪府の緊急事態宣言が解除されましたね。
ですが、油断は禁物ですね…・
当院は診療時間は平常通りになっておりますが、
もちろん今も変わらず、感染対策をばっちり行っております。
 
そして患者様にも、来院時に体温を計らせていただいたり、
石鹸での手洗い、問診表の記入、診察室にご案内させていただいてからのうがいなど
ご協力いただき感謝しております。
 
安心して暮らせるまで、まだ時間がかかるかと思いますが
みなさん乗り越えていきましょうね^^
 
 
 
 
 
 
 

はじめまして!
2020/05/09

 

はじめまして!
皆さんはじめましてこんにちは!
 
4月からはりなかの歯科&矯正歯科で働かせていただいてる中谷です。まだまだ不慣れなことが多いですが皆さまのお口の健康をお手伝いできるように、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します!
 
緊急事態宣言が5月末まで延長されました。自粛にご協力いただいている多くの皆様、それぞれの努力を無駄にしないためにも、今はお家で過ごしましょう。
 
歯磨きをしっかり行うことも感染予防に繋がります。
 
セルフケア(歯ブラシ,タフトブラシ,歯間ブラシ,フロス)を頑張りましょう!!
 
手洗いうがいはしっかり行い、体調にはお気をつけ下さいね。
 
 
 
 
 
 

はじめまして* 
2020/04/20

 

こんにちは。
近鉄針中野駅高架下の
はりなかの歯科&矯正歯科の成重です。
 
この春より、
保育士として務めさせていただくことになりました。
お子様連れの患者様も落ち着いて受診して頂けるよう、
治療中にお子さまをお預かりさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします☺‼
 
コロナでの自粛生活いかがおすごしでしょうか?
普段なかなかお仕事の都合でお昼は歯磨きが出来ない、、、
なんて方も多いのではないでしょうか!
今ある時間を有意義に!
いつも以上にお口のケアや、
お口だけでなく、おうちのお掃除や断捨離大会など!
身の回りを綺麗に心地よく過ごす環境を作りましょう*
 

新型コロナウイルス感染症対策  
2020/04/13

こんにちは。
はりなかの歯科&矯正歯科の﨏です。

2020年4月7日に
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が行われました。

それに伴い、当医院も通常の感染症対策に加え、
更に強化をした対策を行っております。

①発熱、咳、味覚異常などの風邪の症状がある方は電話対応を致しますので、院内には入らずに、
まずはお電話頂きますようお願いいたします。

②換気のため、待合室のドアを開けております。
ひざ掛けを用意しておりますので、必要の際は受付にお声がけください。

③診療室に入る前に手洗い、うがいをお願いいたします。

④待合室では出来るだけ間隔を開けてお掛けください。

⑤待合室の混雑を避けるため、予約5分前にご来院ください。

⑥付き添いはお一人まででお願いいたします。


みなさまとスタッフの健康を守るため、
ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 
 

緊急事態宣言発令に伴う診療について  
2020/04/09

こんにちは、はりなかの歯科&矯正歯科 院長の榎村です。

このたび、新型コロナウイルスの感染拡大に際し、政府から緊急事態宣言が出されました。

これを受けまして、医療機関である当院は診療を継続いたしますが、不急の処置につきましては、担当医の判断で診療を延期させて頂く場合がございます。 ただし「痛い」「腫れた」「詰め物が取れた」などに対する救急処置は今まで通り行いますのでご安心下さい。

 

地域の医療体制を維持するべく、スタッフ一同懸命に努力してまいりますが、非常時におきましては多少のご不便をおかけする場合もございます。医院内での混雑を避けるべく、いつもよりも来院いただく患者様の受診人数を制限した上で、職員のシフトを調整しており、平常時に比べ小人数での診療体制に切り替えますので、予約の取りにくい状況が生じる可能性がございます。何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

当院におきまして、様々な感染予防策はしっかり行ってはおりますが、患者様とスタッフの感染予防、地域の皆様への感染拡大防止のため、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

来院についてのご相談がある患者様は、お電話での対応も行っておりますでご連絡ください。

TCHってなに?  2020/04/09

 

 

こんにちは!東住吉区の針中野駅高架下の、はりなかの歯科&矯正歯科の山崎です。

 

皆さん、TCHってご存知ですか?

英語で、Tooth Contacting Habit

日本語で、上下歯列接触癖 です。

 

上下の歯を"持続的に”接触させる癖のことです。

何もしていないとき、人間の上下の歯は接触していません。

例えば、今この記事を読んでくださっている最中、上下の歯は接触していませんか?

 

「食いしばり」のグっと強い力とは違って、歯を癖で無意識に「接触」させているだけなので気づきにくいかもしれません。しかし、微弱な力でも長時間になれば歯に影響が出てきてしまいます。「知覚過敏」「詰め物がよく外れる」「顎がだるい」などです。

もしこういった悩みがあればTCHの疑いがあります!

 

歯科を受診される皆さんの中にもいらっしゃるかもしれません。

詳しくは、はりなかの歯科&矯正歯科のスタッフまでお聞きください。

皆さん自身のコントロールで歯を守りましょう!

初期むし歯  2020/04/03

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

 

今回は初期むし歯についてお話していきます!

 

 

なんだか歯の表面が所々白っぽいな…

もしかしてそれ、初期虫歯かも知れません!

 

通常歯のエナメル質は透明感のある白い色をしていますが、結晶が崩れたような状態では

不透明な白い色に見えます。

 

この状態を初期むし歯といいます。この段階でしたら、歯を削ることなく、崩れた結晶の部分を回復させて元の状態に戻すことも可能です。

 

 

進行させない為には、日々のハブラシが重要になってきます!!

初期虫歯を悪化させない為にも、歯ブラシの当て方に気をつけて磨いてくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

定期検診   2020/03/11

 

こんにちは。

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の中田です

 

 

少しずつ暖かくなってきましたね^^

新生活の準備をされている方も多いのではないでしょうか♬

 

 

お口の中も綺麗にして新生活を迎えませんか?

事前にご予約をいただいたほうがスムーズに診療を受けていただけます!

お電話お持ちしております!

 

 

3月20日(金)は祝日のため、休診日となっております。

ご了承ください。

 

マスク着用を実施   2020/03/09

こんにちは。

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の奥山です。

 

先月から新型コロナウイルスが感染を広げていますが、皆さんご体調はいかがでしょうか。

季節的にも風邪をひきやすい時期ですし、より一層普段からの手洗い・うがいを気を付けましょう!

 

大阪では既に十数名の感染者が出ているので安心できませんね、、

 

 

当院でも新型コロナウイルス感染防止の為にスタッフのマスク着用を実施しています。

患者様ならびにスタッフの健康と安全確保を考慮したものです。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

花粉症と歯の関係   2020/03/07

こんにちわ^_^はりなかの歯科&矯正歯科の多田です。
3月に入り花粉症の方には辛い季節になりましたね。

今回は花粉症と歯の関係についてお話ししたいと思います。

花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみです。

鼻づまりが続くと日中も就寝中も口呼吸になり、お口のトラブルを引き起こす原因となります。

本来唾液が持つ自浄作用や殺菌作用などが発揮されなくなります。

このような状態が続くと、お口の細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や歯周病のリスクがぐんと上がってしまいます。

なぜ口呼吸は良くないのかは次回のブログでお話ししますね。
 

 

加熱式タバコの影響   2020/2/28

こんにちは!
はりなかの歯科&矯正歯科の﨏です。

最近、加熱式タバコをよく見かけるようになりました。
患者さんからの質問も多いので調べてみると、
加熱式タバコも、ニコチンや一酸化炭素などの有害物質が使用者の体内に取り込まれるなど、従来のタバコと同様に身体への悪影響がある事が考えられます。

加熱式タバコは『煙が出ない、あるいは煙が見えにくい』とされていますが、
特殊なレーザー光を加熱式タバコ使用者の呼気に照射すると、普通のタバコと同様に大量のエアロゾルを呼出している事が示されたそうです。

また、加熱式タバコは普通のタバコよりも害が少ないと謳われていますが、
ラットを用いた研究によると
動脈硬化や心臓病の危険が減る事は期待できないようです。

WHO世界保健機関でもタバコ使用の唯一の安全なレベルは、『ゼロ使用』(zero use)であると警鐘しています。

ご自身の健康とご家族の健康を守るため、禁煙をオススメいたします。

 

歯周病から起こる病気   2020/2/19

 

こんにちは!
はりなかの歯科&矯正歯科の山崎です!


歯周病から起こる病気がある事をご存知ですか?
例えば、糖尿病、脳梗塞、誤嚥性肺炎などがあります。


歯周病は軽度から重度と段階があり、症状が重いほど病気に繋がる可能性が高くなります。
細菌が作った毒素や細菌そのものが血液に乗って、
身体中をかけめぐり、その結果様々な病気を引き起こしてしまう可能性があるのです。


それを予防する為に、歯科医院での定期検診をオススメします!
ちろん日頃のお家での歯磨きも大切ですが、歯科医院ではご自身では難しい所を
歯科衛生士が担当します。
 

皆様、是非定期検診にお越し下さい!
お待ちしております!

  バレンタインですね 2020/2/13

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です(*^-^*)

 

 

皆様!もうすぐバレンタインですね!

 

 

勿論バレンタインと言えば甘いお菓子ですよね☆

 

お菓子といえばむし歯になりやすいイメージですが

今では、むし歯予防効果のあるキシリトールなどが含まれているお菓子なんかもありますよね。

 

キシリトールに虫歯予防効果があることはよく知られていますが、

どのような働きがあるのかご存知ですか?

 

1 歯垢(プラーク)のミュータンス菌を減少させ、虫歯の原因となる酸を作らせない働きがある

 

2. 甘さにより唾液をより多く出させ、唾液の働きにより虫歯になりにくい口腔内環境をつくる効果などがあります。

 

キシリトール配合だからといって食べすぎは注意です!

 

 

キシリトール配合のお菓子、是非お店やインターネットなどで見つけてみて下さい♪

 

 

 

では皆様、ハッピーバレンタイン♡

 

 イベントのお知らせ 2020/1/27

こんにちは!
東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の松本です!
 
 
早いものでもうすぐ2月ですね!
2月と言えば バレンタイン♡と私は思っています!!
 
 
そこで今日はバレンタインのイベントのお話です
 
 
2月10日㈪~2月14日㈮までバレンタイン週間としまして
診療を受けて頂いた患者様にプレゼントを用意しております!
 
 
何かは当日のお楽しみにさせてくだい(*^-^*)
 
 
2月11日は祝日ですので、休診日になります。
 
 

 花粉の季節がきました 2020/1/21

こんにちは。
東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の奥山です。
 
もう花粉の時期ですね。
1月後半からスギ・ヒノキ・イネ科と飛びはじめています、、
 
私は全ての季節花粉がアレルギーなので常時マスク必須です( ;∀;)
 
鼻が詰まってしまうと必然的に口呼吸になってしまうのですが
お口の乾燥は菌の繁殖や口臭の原因にもなるのでこまめに水分をとって
乾燥しないように気をつけています!
寝ている間はそんなこと出来ないので、マスクをして寝ても
起きたら口がぱさぱさなんてこともしばしば、、
 
そこで最近目にしたのが<バイオティーン>というお口のうるおいケアです!
これから使ってみてまた一個人の感想をお伝えできればと思います!

 犬も歯周病になる? 2020/1/18

こんにちわ^_^
東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の多田です。
1月も中旬になりましたね。

歯周病ってどんな病気かしってますか?

日本人の成人のうち、約8割が罹患しているという「歯周病」。重症になると歯が抜け、また細菌によって内臓疾患を引き起こしてしまうこともある、恐ろしい病気です。
 この歯周病、実は人間だけの病気ではありません。犬にとっても、歯周病は健康の大敵なのです!

人同様に、歯と歯茎の間の「歯周ポケット」に細菌が入り込んで、歯周病になります。
 
犬は人に比べると歯垢が歯石に代わるのがとても速く、歯石には歯垢が付きやすいため、悪循環が起こります。
 
犬も人と同じで日頃からの口腔ケアは大事なので、犬を飼ってる方は愛犬の口腔ケアをしてあげて下さいね。

 私が使っているハブラシ 2020/1/11

新年あけましておめでとうございます。
はりなかの歯科&矯正歯科の﨏です。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始はどうお過ごしでしたか?
当医院は1月4日から診療をしておりました。
来週13日月曜日は成人の日のため、休診日です。
よろしくお願いいたします。


今回は私の使用している歯ブラシ類をご紹介します。

・歯ブラシ Tepe セレクトコンパクト  

・フロス     GC ルシェロフロス ミントワックス   

健診時に、患者さんから『歯ブラシは何を使っていますか?』と質問される事があります。
長年歯科衛生士をしてきて、今 1番良いと思う物を使用しています。
効果はもちろん、主婦ですので、値段も気になるところ。最近はこちらの2点に落ち着いています。


・Tepe セレクトコンパクト ¥253

「マツコの知らない世界」「モヤモヤさまーず」でも紹介され、日本でも少しずつ有名になってきているTepeは予防歯科先進国のスウェーデンで作られています。
持ち手が平らで持ちやすく、毛束が普通の歯ブラシより多いので効率良く磨けます。
そして、奥歯の裏側にも届きやすいように歯ブラシのヘッド部分が細くなっているので磨きやすいです。



・GC ルシェロフロス ミントワックス¥330

こちらは日本のメーカーさんです。
マイクロファイバーの応用により、汚れが絡んで取れやすく、ミントワックスが付いているので、治療したところがあっても出し入れしやすく、ほんのりさわやかなフレーバーも感じられ、スッキリします!
そして、ケースが、かわいい(*'▽'*)
いろいろな色があるので気分で変えています。
お値段が安いのもうれしいです。


2点共に受付に置いていますので、お試しくださいね。

 

年末年始のお知らせ 2019/12/29

こんにちは、はりなかの歯科&矯正歯科の石田です。

 

今年もあとわずかですね。皆様は2019年はどんな年でしたか?

 

さて、年末年始の休診日について。

 

12/28(土)は午前診療のみとなっております。

12/29(日)~1/3(金)は休診となっております。        

 

/4(土)からは通常診療させて頂きます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 2020年皆様にとって良い一年でありますように(^^)

それでは、よいお年をお迎えください。

歯磨き後のうがい 2019/12/20

こんにちは!

 

はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

残すところ今年も後半を迎えましたね(>_<)

 

さて、今日は歯磨き後のうがいについてお話したいと思います(*^_^*)

 

 皆さん、歯磨き後のうがいは何回してますか??

 

しっかりゆすがれている方、実は歯磨き後のうがいはあまりしない方が望ましいです!

 

 

歯みがき粉にはフッ素入りや知覚過敏予防など歯みがき粉によって様々な成分が入っていますが、歯磨き後にたくさんうがいをしてしまうと、その成分が磨いても、お口の中にあまり残らず流れてしまいます。

 

お口の中に歯磨き粉の成分を残すために、できるだけ1回のうがいにしましょう!!

知覚過敏 2019/12/13

こんにちは。

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の松本です。

 

最近とっても寒くなりましたね( ;∀;)

 

インフルエンザも流行っっているようなので、

お気をつけください!

 

今日は知覚過敏の原因のお話です!

 

 

知覚過敏の原因

1. 噛み合わせが強い

歯に強い咬合力がかかると エナメル質が剥がれ落ちてしまいます.

 

エナメル質が剥がれ落ちると 外界からの刺激を痛みとして感じやすくなります.

 

2. 歯周病

歯周病が進行していくと歯茎が下がりに 外部から刺激を受けやすくなります.

 

3. 歯磨きの仕方が悪い

不適切な力と歯ブラシ選びで歯磨きをすると

 

歯を傷つけるだけでなく歯茎も傷つけてしまいます.

 

歯を少量ずつ削れてしまうと 外部から刺激を受けやすくなります.

 

4. 歯石除去をしてもらった後

歯石を取ると一時的に 外界からの刺激を痛みとして感じやすくなります.

12月に入りました。  2019/12/05

こんにちは。

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の奥山です。

 

 

もう12月に入りましたね!月日が経つのが本当に早いです、、

クリスマスまであと3週間、お正月まで1ヶ月を切りました!!

 

 

今月もハロウィンの時と同様にフェルトでサンタやトナカイ、雪だるまなどを製作して

各スタッフのポケットに付ける予定です('◇')ゞ

 

院長と副院長のは特に気合い入れてます!是非是非来られた際には拝見してください♪

 

ちなみにうがいコップもクリスマス使用です☆彡

 

イベント事があると毎日が楽しいですね(/・ω・)/

 

 

 

ところで、当医院の年末年始による休診日ですが 12/29(日)~01/03(金)までです!

尚、12/28(土)は午前診療までとさせていただきます。

 

 

2020/01/04(土)より通常診療となりますのでよろしくお願いします。

 

PMTCについて  2019/11/30

こんにちは!東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の多田です。

 

今年もあと1ヶ月になりましたね。

 

PMTCって聞いたことがありますか?

 

P(プロフェッショナル)

M(メカニカル)

T(トゥース)

C(クリーニング)

の略です。

 

PMTCの効果は

 プラーク(歯垢)の除去

 バイオフィルムの破壊

 *バイオフィルムとは虫歯菌などの細菌が集合体を作り、歯の表面に形成された膜

 

こんな方におすすめ

 タバコのヤニ、コーヒーなどの茶渋が気になる

 歯石が着きやすい、または歯が汚れやすい

 

 歯周病や虫歯の予防したい方

歯周病学会  2019/11/18

こんにちは!
はりなかの歯科&矯正歯科の﨏です。
すっかり秋めいてきて朝晩冷えてきましたね!

今週末、23日土曜日は勤労感謝の日で祝日のため、休診日となります。よろしくお願いいたします。


さて、先日、北九州で行われた
『第62回 秋季日本歯周病学会学術大会』に出席してきました。

今回のテーマは
《寿命100年時代を見据えた歯周病治療》

高齢者だけでなく、
「数十年後に高齢者となる若年者」からの対策が必要です。
人生の早期から歯肉炎予防・歯周炎進行抑制を行う事で、より良い毎日を送れるお手伝いができたらと考えています。
ご自身の将来のためにも、ぜひ定期健診を受ける事をオススメいたします。

歯周病について気になる事やその他の疑問などもお気軽に聞いてくださいね(╹◡╹)!

歯の本数と認知症の関係について2019/11/14

 

 こんにちは、はりなかの歯科&矯正歯科の石田です。

 

 さて、今回は歯の本数と認知症の関係について!

 

歯が多く残っている人ほど認知症になりにくくなることが

分かってきました。

歯が多いとしっかり噛むことができ、その刺激が伝わり脳が活発化するためだと考えられています。

 

残っている歯の本数(70歳以上)

健康な人 14.9本

認知症疑いあり 9.4本

 

他にも歯の本数が少ないと

記憶力の低下、寝たきりになるリスクもたかくなります。

 

いつまでも健康に暮らせるように、はりなかの歯科&矯正歯科で

一緒に予防歯科はじめませんか?

歯科の局所麻酔について2019/11/8

 

 こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

 段々と冬に近づいてきましたね(>_<)

皆様、体調崩されないようお気をつけください!!

 

さて、今日は歯科の麻酔についてお話します(*^^*)

 

歯医者で麻酔されたことがある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

「麻酔しますね」と聞くと緊張してドキドキしたり、

痛そうだな…。痛くないのかな。と痛みを心配される方も多いと思います!

 

そんな歯科の局所麻酔の痛みを軽減させる為に、当院が行っている取り組みをご紹介します(^_^)

 

●麻酔液を人肌に温めて使用。

 

 通常、常温で保存される事の多い麻酔薬ですが当院では人肌に温めてから使用しています。

麻酔は人の体温と麻酔液の温度差によって注入時に痛みが出ると言われています。

人肌に温めることで、温度差が少なくなり痛みの軽減につながります!

 

●手動の注射器だけでなく、電動麻酔器も常備。

 

 主に麻酔は手動で注入することがほとんどですが、当院では電動注射器も常備しています。

電動注射器は一定の速度・圧力で注入することが出来るので、注入時の圧での違和感や不快感を軽減させることができます。

 

当院ではこのように麻酔を行う際の痛みを少しでも軽減できるように、様々な工夫を行っています(*^^*)

 

そんな色々な取り組みを行っている当院に是非お越しください(*^_^*)

歯科健診  2019/11/1

こんにちは、東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。

 

本日は健診のお知らせです(^^)!

はりなかの歯科&矯正歯科では、11月5日(火)~11月11日(月)に、

無料の歯科健診を行います!

皆さんのお口の中の状態を肉眼でみて虫歯がないかや、お口の清掃状況を確認します。

 

痛みが出る前に虫歯治療を始めることで通う回数が少なく治療が出来たり、

また虫歯や歯周病を予防することが出来ます!!

 

今の自分のお口の中に虫歯がないか、清掃状況がどうなのかを、

この機会に知って歯科医院に通うきっかけにしてみませんか?(*^^*)

 

何か不明点や質問があればご気軽にご連絡下さい!

 

お待ちしております☺☺

歯が痛い原因2019/10/26

 こんにちは!東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の松本です!

 

最近とても寒くなりましたね。

みなさん風邪をひかないよう気をつけてくださいね!

 

 

歯が痛いと『虫歯かな?』と心配になる方もいらっしゃると思います。

 

ところが、歯が痛いといっても原因はさまざまです。

 

虫歯だけでなく、

・歯周病など歯茎の炎症

・知覚過敏

・歯ぎしりなどの強い噛み合わせ

・歯の根の中や周りの骨の炎症

・鼻やのど、耳などの炎症の影響

 

など挙げればきりがありません。

 

また、逆に虫歯になっていても痛みを感じないこともあります。

 

歯は痛みだすと場所を特定しにくかったり、強い痛みになることが多く辛いものです。

 

口の中は鏡で見えますが、他の人と比べにくく分かりにくいところです

 

何か心配事があればお気軽におこしください。

 

ご予約をしていただいた方が、スムーズにご案内できます!

事前のご予約をおすすめします^^

ハロウィン2019/10/17
 

 こんにちは!

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の村上です。

 

先週は台風19号が関東を直撃しましたね(;_:)

テレビで観ている限りですが、もし自分の身に起こったらと思うと本当に胸が締め付けられる思いです。

 

1日でも早い復旧を、被災地の方々にはご冥福をお祈り申し上げます。

 

当医院でも台風に伴い、診療時間の短縮をさせて頂きました事、患者様には大変ご迷惑をおかけしましたがご理解頂きましてありがとうございます。

 

そして2019年も残ることあと2ヶ月です!!

 

とてもはやいですね、、こたつの中でテレビを見ながらカウントダウンしていたのがつい数日前のように感じます(^_^;)

 

はりなかの歯科&矯正歯科では10月末のハロウィンにむけて医院を装飾したり、

スタッフの制服のポケットにはカボチャやオバケ、コウモリなどを付けています(*'ω'*)

院長と副院長のポケットにも注目してみてください♪

治療終わりにはお菓子もお配りしています('◇')ゞ

 

トリックオアトリート!

顎関節症 2019/10/11
 

 こんにちわ^_^東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の多田です。


アゴが鳴る。
アゴが痛い。
口が開けにくい。
こんな症状ありませんか?

これは『顎関節症(がくかんせつしょう)』といいます。

いろいろな原因が考えられますが、上下の歯の噛み合わせの異常による場合が多いようです。
また精神的緊張やストレスがあごの周りの筋肉を緊張させ噛み合わせがアンバラスになり、無理な力が関節にかかり顎関節に負担をかけることもあります。
歯ぎしりも顎の関節に大きな負担をかけます。さらに全身的問題、例えば生まれつき関節に問題のある人や、関節に外傷を受けたことがあるかどうかなどが原因となることもあります。
顎関節症の誘因としては原因が1つだけではなく、複数の原因が微妙にからみあっていろいろな症状がでることが多いようです。

噛み合わせを治すことが一番重要です。例えばスプリント(マウスピースのようなもの)を上あごあるいは下あごにいれ、上下の噛み合わせが均等に接するようにします。そうすると顎の関節頭が正しい位置に戻り、筋肉の緊張がとれ、スムーズに動かすことができるようになります。さらに微調整をくり返し症状が取れた段階で必要があれば、入れ歯やクラウンと言うかぶせ物などを入れたりする事で、噛み合わせの関係を治したりします。
また重症の場合は手術による治療を行うこともあります。

 

 
 

歯磨きは夜だけで良いですか? 10/5
 

 

こんにちは!
はりなかの歯科&矯正歯科の﨏です。

定期健診の際に
『歯磨きは夜だけで良いですか?』
と質問される事があります。

就寝中は唾液の分泌が減り、
お口の菌が増える環境になるので、
夜寝る前の歯磨きは大切です!

ただ、歯磨き回数の増加はむし歯や歯周病予防だけでなく、

糖尿病予防などにも貢献する可能性が高いので、毎食後の歯磨きを目指すと良いです。

直近の歯科疾患実態調査では
毎日2回以上歯磨きする人は77%
毎日3回以上歯を磨く人は25%と報告されています。
歯磨きが1日3回以上の人が増加傾向にあり、
1日2回以上が一般化してきているようです。

また、むし歯や歯周病予防だけでなく最近の
『歯磨き回数と生活習慣病に関するコホート研究』では
毎食後の歯磨きが糖尿病などの発症を抑制する可能性があることがわかっているようです。

歯磨き回数だけでなく、汚れが落とせているかどうか や、

フッ化物入り歯磨き粉を使用しているか 等も大切なので、

気になる事があれば、定期健診の際にお気軽に質問してくださいね!

 
 

 

 

だ液の役割について。9/28
 

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の歯科衛生士の石田です。

 

今日はだ液ついてお話したいと思います。

普段は無意識に飲み込んでいますが、だ液は一日トータルでは0.5~1.5ℓも分泌されているのです。

 

唾液は口の中をうるおすだけでなく、口内の細菌の増殖を抑え、口臭、虫歯、歯周病などさまざまなトラブルから私たちを守っています。唾液は、99%以上が水分、残りの1%ほどに抗菌、免疫、消化などに関わる重要な成分を含みます

 

だ液には様々な役割があります。いくつかご紹介します(*^^*)

①潤滑作用(食べ物を飲み込みやすくしてくれる)②味覚発現作用(味を感じやすくする)

➂洗浄作用(お口の中を清潔に保つ)➃保護作用(粘膜の乾燥を防いでくれる)

⓹消化作用(デンプンを分解する)⑥緩衝作用(だ液のpHを中性に保つ)

⑦抗脱灰作用(エナメル質の脱灰を防ぐ)などがあります。

 

 

 

 

 

 

 


生えたての歯は虫歯になりやすい?! 2019/09/21

 

こんにちは!

はりなかの歯科&矯正歯科 歯科衛生士の田倉です。

 

 

さて、今日は乳歯の虫歯についてのお話です!

 

 

永久歯に影響する子どもの乳歯。

 

 

生えたての乳歯はエナメル質の厚さも永久歯の1/2と薄くてもろい状態です!

虫歯になり、放っておけば進行するので、早めに歯科医院へ行くことが大切です。

また、歯の表面のカルシウムやミネラルを取り込む「再石灰化」の能力が低く、いったん虫歯になると進行が早いのも特徴です

 

 

乳歯の虫歯に気づかず放っておくと、永久歯の色や形、歯並びにも影響をおよぼすこともあるので注意が必要です!

歯が痛くなったから、または、虫歯ができたから歯科を受診するだけではなく、特に、幼児期~小児期においては、お子様が虫歯にならないように未然に予防していくことが大切です!

そのためには、歯科検診をしっかりと定期的に受診し、フッ素やシーラント等の予防歯科処置を受けるのがオススメです(*^^*)

 

 

はりなかの歯科&矯正歯科ではフッ素塗布だけではなく、予防処置のシーラントや

歯磨き指導などお子様の虫歯を予防する定期健診を行っております(*^^*)

 

 

お子様の歯を虫歯や汚れから予防し、お口の健康を守りませんか??

 

 

スタッフ一同、是非お待ちしております(#^^#)

 

 

 

歯肉炎について 2019/09/14

 

こんにちは!東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。

 

さっそくですが皆さんは歯みがきをしていると血が出てきたことはありませんか?

鏡をよく見ると歯ぐきが腫れていたり、丸くなっているところはありませんか?

これが歯ぐきの病気『歯肉炎』といわれるものです(*_*)!

 

歯みがきの時に汚れが十分に取り切れていないとお口の中に歯垢が残ったままになります。

歯肉炎は歯垢(プラーク)の中の細菌が原因で歯ぐきに炎症を起こしている状態です。

 

なんと日本人の場合、10~20代前半で既に60%の人が歯肉炎にかかっているといわれています。

 

歯肉炎は、早く治療を始めれば早く治すことができます!!!

歯磨きをするときは、歯と歯ぐきの境目をあてるイメージで、

歯ブラシを細かく動かして磨いてください。

磨き方のポイントを知ることで出血や腫れを減らす事ができます。

歯科医院では歯みがきの仕方の指導を行っています(*^^*)

 

もし気になる方がいましたら一度 定期健診に来てみて下さい!!

 

お口の中から詰め物をなくそう! 2019/09/06

 

こんにちは!東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の松本です!

 

まだまだ暑い日が続いてますね!

 

早く涼しくなってほしいですね♪!

 

さて、皆さん歯医者さんに行く理由って、歯が痛いから!詰め物が取れたから!という方が多いかと思います。

 

 

虫歯は突然穴があく?

 

虫歯を穴が開いてから見つけるのではなく、開く前に初期虫歯を見つけ予防処置や歯磨き指導をすれば詰め物をした歯を減らすことが出来ます!

 

虫歯とは突然穴があくわけではなく、歯の表面のカルシウムやリンが溶け歯の表面がうっすらと白くなるところから始まります。

 

この初期段階で虫歯に気が付き予防をして進行を止められれば削って詰め物をする必要はありません。

 

 

初期虫歯は無症状?

 

しかし、初期の虫歯は患者様が自分で見つけるのがなかなか難しいです。

 

そのため、定期的に歯医者に来ていただき白濁状態の虫歯を見つけ、その原因を取り除いてお口の中から詰め物をなくしましょう。

 

 

お子さまの場合は?

 

お子さまの場合は、永久歯が生え始めたころから定期的に歯医者に通うようにすれば詰め物の増加を防ぐことにもなり、歯で悩まない人生をプレゼントできますよ♪

 

歯医者は痛いときに行く!ではなく痛くなる前に定期的に通い歯を守っていきましょう!

 

 

ホワイトニング★ 2019/08/31

こんにちは! 東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の藤田です。
今日は当院でも行っているホワイトニングについてのお話です(^^)
最近ではむし歯予防を行い、歯の審美性に意識がむいてる方も増えてきています。
笑顔の時にでも白い歯はとても魅力的で、自分自身の自信ににもつながります(*^-^*)
ぜひ皆さんもこの機会にホワイトニング始めてみませんか??

んな人におすすめ★
●黄ばみや黒ずみを気にされている方
●以前行ったホワイトニング効果を保ちたい方
●歯を削らずに白くしたい方

はりなかの歯科&矯正歯科のホワイトニングメニュー
ホームホワイトニング     
¥30000(税別)
ホームホワイトニングは、オーダーメイドのマウスピースを用いて、自宅で患者様の都合に合わせて
する方法です!
【メリット】                   【デメリット】

★自分のペースで施術できる            ●数週間繰り返しが必要
★効果が長続きします               ●白くなるまでに時間がかかる


オフィスホワイトニング    ¥25000(税別)
歯科医院デメリット行うホワイトニングです。
歯の表面に薬剤を塗布し、光をあてて、歯を白くしていきます。

【メリット】                【デメリット】
★自宅でホワイトニングするのが面倒な方   ●個人差があるが色むらが出る場合がある
★短期期間で歯を白くしたい方        ●色さは永久ではない(徐々に色戻りします)

デュアルホワイトニング    ¥45000(税別)
オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングを併用して行う方法です!
それぞれのメリットを併せ持つ方法の為、短期間で目標の歯の白さにする事ができ、かつ白さを長時間維持することが出来ます。他のホワイトニングに比べ費用は少し高めですが、予算が合えば最もおすすめな方法です。
ご質問などございましたら、当院スタッフに気軽にお尋ねくださいませ~!(^_-)-☆

唾液検査 2019/08/22

こんにちは(^。^)東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の村上です。

最近、当院で希望される方が多いので、唾液検査について詳しく書いてみます。

 

唾液検査ではどの様な事が分かるのでしょうか?

 

①唾液の量

検査では味のないガム(ちなみに美味しくないです)を5分間噛んででた唾液の量を測定します。

唾液には虫歯の菌に対する様々な良い影響があるので、その量が少ないと虫歯のリスクが高くなると考えられます。

緊張やストレスで唾液の量は少なくなるので、皆さんも経験があるかと思いますが、人前での発表など舞台に立つと口が渇くのはそのせいです(笑)。

また、唾液の量は朝よりも午後の方が増えたり1日の中のでも差があります。

ですので、寝起きに口臭が気になるのは唾液の量が減少してお口の中を洗う作用が低下することによって起こります。

 

②唾液の緩衝能(かんしょうのう)

唾液の大きな作用に酸性やアルカリ性に傾いたお口のなかを中性に戻そうとする働きのことです。食事や間食のあとは、虫歯の菌が作り出した酸によって表面が溶かされはじめます。

「緩衝能が高い=中性に戻す力が強い」と歯の溶けている時間が短くなるため虫歯になりにくいとされています。

 

③ミュータンス菌量

1番有名な虫歯の原因菌の1つ。歯に付着するプラークの原因となったり、

酸を産生して歯を溶かしたりします。菌の数が多ければ当然虫歯のリスクは高いと考えられます。

 

④ラクトバチラス菌量(乳酸桿菌量)

ラクトバチラス菌も同様に虫歯の原因菌です。ちょうど歯の表面が溶けはじめるような酸性の環境で増えるといわれています。特に虫歯で歯に開いた穴の中に潜んでいるといわれています。

 

以上のことを各個人レベルで評価して患者さまそれぞれにあわせた予防法をご提案させて頂いております。

 

大人は勿論、唾液量の測定が可能なお子さんであれば検査できるので定期検診の際でも治療中の方も是非、ご家族皆様でご相談ください。

酸蝕症について 2019/08/16

こんにちは(^。^)東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の多田です。

酸蝕症(さんしょくしょう)って聞いたことありますか?
虫歯や歯周病に続いて、歯を失う原因の1つに酸蝕歯があります。酸性が強いものを食べたり飲んだりすると、酸によって歯が溶け出してしまうリスクがあるというのです。




酸蝕症の予防法
・酸性の強い食品の過剰摂取は控える
・ダラダラ飲みは控えて時間を決める(ダラダラ飲むことによってお口の中が常に酸性になってしまう)
・酸性の食品を間食で摂取した場合はすぐにお水でブクブクうがいをする(中性に戻る助けになる)
・よく噛んで食事をする(よく噛むことで唾液の分泌量が増え歯の再石灰化を促進させる)
・習慣性嘔吐や無理なダイエットはしない(胃酸はとても強い酸であり、歯を溶かす以外にも食道や口腔粘膜を傷つけてしまう)
・定期的に歯科医院で検診を受ける(歯の表面に異常がないかチェックする)

ph5・5でエナメル質が溶けはじめます。

コーラ・・・ph2・2 お酢・・・ph2・4 炭酸飲料・・・ph3・4

紅茶・・・ph5・5 お茶・・・ph6・2 ミネラルウォーター・・・ph6・9

 
 

手足口病にご注意を!! 2019/8/8

手足口病にご注意を!

こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の島田です(^o^)
今回は主に夏に流行する『手足口病』についてお話ししたいと思います。
手足口病とは口の中や手、ひざ、足のうらなどに小さな水ぶくれができるコクサッキーウイルスというウイルス感染病で、くしゃみや手の接触等でうつります>_<
子供を中心に主に夏に流行します>_<
手足口病のワクチンはなく特効薬もありませんが、小児科や内科で口の中の痛みを和らげるための鎮痛剤や粘膜保護剤の軟膏を処方されることもあります。
ほとんどは数日中に治る病気ですが、まれに髄膜炎、脳炎、心筋炎などを引き起こすことがあります(*_*)

予防は石けんを使っての手洗いと、うがいです!!

インフルエンザの流行がすぎると手洗い、うがいがおろそかになりがちですが^_^;一年を通じて行う習慣か大切です!

暑い夏が続きますが、体調管理に気をつけてくださいね(^o^)/

 

 

むし歯の原因は人それぞれ 2019/8/2

こんにちは!
はりなかの歯科&矯正歯科の﨏です。
連日、猛暑が続いていますので、しっかりと水分補給をして熱中症予防してくださいね。


さて、みなさんはむし歯の原因は何だと思いますか?

甘いものをたくさん食べるから?
ハミガキが上手に出来てない?
歯の質の問題??

いやいや、私にはむし歯の原因になるような事が思いあたらないけど、いつもむし歯ができてしまうのよね‥
という方もいらっしゃると思います。

だ液検査を行うと、
【あなたのむし歯の原因】
【今後1年間、今の状態(生活習慣)が続いた場合むし歯を避けられる可能性】
【あなたに合ったむし歯予防方法】
等がわかります。

だ液検査料 (¥3,000+税)


ご興味がある方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

 

 

 

 

 

 

 

歯ブラシのかたさについて2019/7/25

こんにちは、はりなかの歯科矯正歯科 歯科衛生士の石田です。

夏は花火大会やお祭り、海やプール楽しいことがいっぱいですね(˃ᴗ˂)

 

さて!今回は歯ブラシのかたさについて!!

 

歯ブラシは毛先が硬いほど、プラーク(汚れ)が落ちやすいです。

 

しかし、あまりに硬すぎると歯と歯の間に入りにくかったり

歯ぐきを痛めてしまいます。

 

ですので、基本的には『ふつう』の硬さがオススメです。

 

歯ぐきが腫れている場合は、刺激を与えないようにやわらかめがオススメです。

 

人やお口の状況によって、オススメの歯ブラシの硬さは違いますので

まずは、ご相談ください♪

 

はりなかの歯科矯正歯科のスタッフ一同 お待ちしております (*´`*)

 

 

 

 

 

 

 

食いしばりについて2019/7/19

 

 

こんにちは!はりなかの歯科矯正歯科 歯科衛生士の田倉です。

 

 

 

 セミも鳴き始め、段々と暑くなってきましたね( *ˊᵕˋ ) 

お天気の優れない日が続いていますが、元気に頑張っていきましょう♫

 

 

 

 さて、今回は食いしばりについてお話したいと思います!

 

食いしばりは上下の歯と歯を合わせて噛みしめることです。

 

 

 

通常上の歯と下の歯は、1日に接している時間は食事の時に15分から20分程度で、それ以外は安静空隙(あんせいくうげき)といって1mm程度開けているのが正常です。

 

 

 

「気づかないうちに歯を食いしばっている」「寝ているときに歯を食いしばっているようで、朝起きると顎が痛い。」

このような症状にお悩みの方いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

歯の食いしばりは歯ぎしりなどと同じように歯や歯茎にとって非常に大きなダメージを与えるのです!

 

 

そんな食いしばりのダメージを軽減させるためにはどうすれば良いの??

 

 

●ストレスを発散する

 

食いしばりは日頃のストレスも原因の要因になっています。

 

特に環境が変わった時など大きなストレスが加わった時などに食いしばりが出でしまう方もいるので、自分の好きなことに没頭する、おいしい物を食べる、など日頃のストレスを発散しましょう(*^^*)

 

 

 

●マウスピースをつける

 

夜寝るときに無意識に食いしばりがある方に使うマウスピースで、ナイトガードとも呼びます。

寝ている時など無意識のときに食いしばる力は強く、また食いしばりの時間も長いため、歯や歯茎に対するダメージが大きくなります。

そのためマウスピースを装着して力を分散させてダメージを減らします。

 

 

 

当院ではそんな食いしばりの負担を緩和させるマウスピースをお作りすることが出来ます(*’ω’*)

 

 

保険内診療でお作りすることが出来るので、気になる方、お悩みの方、是非ご来院お待ちしております(*ˊᗜˋ*)/

 

 

 

スポーツドリンク 2019/7/13

こんにちは!近鉄 針中野駅の高架下にある、

はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。

 

だんだん暑くなってきていてもうすぐ夏休みですね(^^)/

暑い夏は熱中症対策で、こまめな水分補給が必要ですが・・・

日常的にその水分補給にスポーツドリンクばかりを飲んでいませんか?

 

スポーツドリンクも時には必要な時もありますが、

いつもいつも飲んでいると1日に何回も糖分のたくさん入った飲み物を

口にすることになります。

そうするとお口の中が常に酸性になってしまい、

歯の表面のエナメル質が溶けっぱなしになってしまいます(*_*)

 

そして溶けたエナメル質が再石灰化といって元に戻ることができずに

むし歯になってしまいます!!

 

これはスポーツドリンクだけでなく糖分の含まれた飲み物であったりおやつでも同じなので、

むし歯予防の為にも、だらだらとジュースを飲んだり間食をするのはやめましょう!!

 

そして食べたあとはしっかりと歯を磨いてむし歯予防をしましょう(*^^*)!

 歯の神経について2019/7/6

こんにちは!東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科

 

の松本です!

 

 

 

 

 

 

 

「歯の神経を抜いているのになぜ、その歯に痛みが出るんだろう」

 

こう思ったことはないですか?

 

確かに、歯の中にある神経は冷たい物・熱い物の刺激を感じ取ったり、むし歯菌が神経にまで感染すれば痛みを感じたりします。

 

だから、神経を抜いてしまえば痛みを感じなくなるのではないかーー

 

そう考える方は少なくないと思います。

 

 

 

ただ、歯は骨に植わっていますが直接くっ付いている訳ではなく、

 

「歯根膜」

 

という膜が一層介在しています。

 

歯根膜は何かに触れている感覚噛んでいる感覚

 

などの感覚を司っています

 

 

 

例えばその「歯根膜」に炎症が起こってしまったら…

 

歯の神経を取っていてもかんだ時や

 

何もしてなくても痛みが出るという

 

症状に繋がるわけです

 

また、神経を取っても根の先から膿んでしまうことがあります。

 

その膿が痛みの原因になることもあるのです!

 

さらに歯が割れてしまった時、そこから感染して膿んで痛みが出たりなど、 神経を取っていても痛みが出る原因は実はたくさんあります

 

 

 

神経を取った歯はどうしてももろくなり、健康な歯と比べると寿命は短くなってしまいます

 

そうならないように定期検診でむし歯ができていないか、 リスクのある歯はないのか把握しておくことが重要です!

 

みなさん定期検診にぜひきてくださいね!

 

 ~炭酸水の歯への影響~2019/6/29

皆さんこんにちは(^-^)!!東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正の藤田です。梅雨入りもして、毎暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今週は暑い季節に飲みたくなる炭酸水についてのお話デス★

【炭酸の歯への影響】

炭酸水は弱酸性で歯を溶かしてしまう?

心配な方も多いと思いますが、実際は歯を溶かすことはありません。(^^♪

ここで注意!!

レモンや柑橘系のフレーバー味の付いたものはクエン酸成分が加わっていることが多く、虫歯の原因や歯を溶かしてしまう原因となりやすいそうです~( ゚Д゚)

味の付いた炭酸水=酸味・砂糖が多く含んでいる=歯を溶かすスピードを速める!

 

夏場に美味しい炭酸水を保っていきたいと思います楽しむためのアドバイス★

続けて飲まない

口腔内の酸性を中性に戻すのは唾液の役割ですが、時間をあけずに飲むと中性に戻る時間がなくなるため、

飲み続けないのがおすすめです(*^^*)

 

できれば、寝る前は控えましょう

寝ている間は唾液の分泌量も減るので、口腔内が酸性になると歯も溶けやすくなります~!

飲んだ後は水を飲んだり、うがいをするなどしてお口の環境を中性に保てるように、ぜひ参考にしてみてくださいね☆彡

 

親知らずについて 2019/6/19

こんにちは、東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の村上です!

 

親知らずは生えてますか?

親知らずには悩みがつきものです、、

 

『親知らず手前の歯の歯周ポケットに物が挟まりやすくなって心配。

前に通院していた歯医者で大学の口腔外科に紹介すると言われたが、

なかなか仕事を調整することもできずそのまま放置していたら虫歯になった』

 

はい、よくある話です。

 

親知らずは現在人の小さな顎では萌出スペースがないことが多く、

斜めに埋まったり真横に完全に寝そべってることもあります。

下歯槽神経に近い方はかなり注意が必要です!

 

今痛みや腫れがなくても将来のトラブルの可能性大ですからね><

抜歯の術後3日くらいは飴玉をほお張ったように腫れることもありますが、

5日もすればだんだん落ち着いてきます。

将来のトラブル予防を考えたら頑張らないといけません。

 

真っすぐ生えていて、上下でちゃんと噛めている場合は抜歯の必要性はありません!

自分の親知らずがどんな生え方をしているのか、残して問題があるのかないのか

是非早いうちに歯医者さんでご相談ください!!

知覚過敏について 2019/6/13

みなさん こんにちは!はりなかの歯科&矯正歯科の歯科衛生士の島田です。

最近は6月にもかかわらず30℃を超える日があったりアイスや冷たいものがおいしい季節になりました。

虫歯になっていてもアイスなので歯がしみてしまう場合は知覚過敏になっている可能性があります。

知覚過敏症は誰でも起こりうる歯のトラブルです。

歯茎が下がったり歯のエナメル質が磨耗して歯の内側にあるやわらかい「象牙質」が露出してしまうことで発生します。また、歯ぎしりや歯を磨きすぎるなどでエナメル質が磨耗したり、歯周病や歯を力強く磨きすぎるなどで歯茎が下がったりもします。知覚過敏の診断には歯科医師の診察が必要です。歯に違和感を感じたら早めに受診をおすすめします。早期の治療で素敵な夏をお迎えください!

 

手軽にできるむし歯予防! 2019/6/8

こんにちは!
東住吉区にある『はりなかの歯科&矯正歯科』の﨏です。

みなさんは歯磨き粉をお使いですか?
歯磨き粉の中には様々な成分が入っています。その中の『フッ化物(フッ素)』についてお話します。

ご存知の方も多いと思いますが歯磨き粉の中に入っている『フッ化物(フッ素)』はむし歯予防に大変効果があります。

フッ素は土壌中、海中に含まれており、
当然ながら、そこからとれる野菜、果物、魚介類などには自然に含まれていて、
その他、肉、お茶、塩、ビールなど、あらゆる飲料物がフッ化物を含んでいます。

むし歯予防効果を得るには
フッ素濃度500ppm以上が必要といわれていますので、フッ化物配合の歯磨き粉がオススメです。
(フッ素濃度1,000~1,500ppmの歯磨き粉は6歳未満のお子様への使用はお控えください。)


効果的な使用方法は以下の通りです。


①  歯磨き粉の量の目安は
2歳までは1㎜程度、3歳〜5歳は5㎜以下、6歳〜14歳は1㎝、15歳以上は1~2㎝程度にする

②  歯みがき後のうがいは1回程度にする(5~15mlの水で5秒程度行う)


簡単にできるむし歯予防ですので、みなさんもぜひ試してみてくださいね!

 





 

 

  予防しかとは?

 

こんにちは❕はじめまして❕東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の石田です。

 

最近、予防歯科という言葉をよく耳にしませんか❔

 

予防歯科とは、虫歯などになってからの“治療”ではなく、なる前の“予防”を大切にすることです。

 

 

☆歯医者さんなどでの『プロフェッショナルケア』と

 歯科医師や歯科衛生士の指導に基づいた、

 みなさんに行って頂く毎日の『セルフケア』の両方が必要です❕

 

 

☆毎日のセルフケアとは、ご自身で行って頂く

 歯磨きのことです❕

 

今使っている歯ブラシは自分に合っているのか、磨き方はこれでいいのか

など分からない…などがあれば、はりなかの歯科&矯正歯科のスタッフに

お気軽にご相談ください❕❕

  洗口剤について 2019/05/24

 

こんにちは!東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科の田倉です。

 

洗口剤についてお話したいと思います(*'ω'*)

 

 

歯磨き前・歯磨き後に使う洗口剤、使うとお口の中がスッキリしますよね!

 

 

歯磨き粉のでのブラッシングと合わせて、定番の口内ケアとなっているマウスウォッシュ。

ドラックストアやスーパー、コンビニまでいたるところで目にするなじみの深いものになっています。

一口にマウスウォッシュと言っても、その効果はさまざまで、口内を綺麗にし、口臭を防ぐタイプのものから、口内トラブルをしっかりと予防することができる医薬部外品まで幅広くそろっています。

 

洗口液は、お口の中をしっかり磨いた後や、口臭が気になるとき、お出かけ前のエチケットとしてうがいをするときに使います。

 

毎日のブラッシングとは別に、+αとして洗口剤を併用していただけると良いですよ(^_^)

 

 

そもそも洗口液でブクブクするだけで、歯磨きをしなくてOKです!と謳っている洗口液はありません。

洗口液はあくまで歯磨きの効果を補う、補助的な役割のものと考えるべきものです。

 

そして、歯磨きの効果を補うものとしての位置づけでは、洗口液は十分効果があるものだといえるのです!

 

お口の中をさっぱりさせる補助的な洗口剤、

是非みなさんも洗口剤を活用してみてください( *´艸`)

 

細菌について     2019/05/18

こんにちは!東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。

 

歯垢(プラーク)は歯の表面に付着している細菌のかたまりで、

1㎎の中に2~3億個の細菌がいると言われています。

すごい量ですよね(*_*)!

そして むし歯や歯周病、口臭などの原因にもなってしまいます。

 

プラークが残りやすく注意が必要な所は、

①奥歯の噛み合わせの溝      ②歯と歯ぐきの境目

③歯と歯の間  (歯並びの関係で歯と歯が重なり合っている部分も)

などになります!

なので歯磨きをするときは、歯と歯ぐきの境目を意識して、

奥歯の噛み合わせの面もしっかりと磨くことが大切です。

そして歯と歯の間は出来るだけ歯間ブラシやフロスの使用をおすすめします。

 

実は歯ブラシだけではプラークの除去率は『58%』と言われていて、

歯ブラシ+フロスで『86%』   歯ブラシ+歯間ブラシで『95%』と、

併用するだけで除去率がグンとアップします!!!

 

とは言っても毎回行うのは時間がない方もいると思います。

そんな方は夜寝る前の歯磨きだけでも大丈夫です!

皆さんむし歯や歯周病、口臭を予防しましょう!

わからないことがあれば お気軽に相談してください(^^)/

 

 

 正しい歯磨き 2019/05/11

 

こんにちは!

 

東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科の松本です!

みなさんが毎日しているハミガキ正しく出来ていますか?

 

昔に習ったことがある!って方やなんとなくこんな感じかな?と磨いている方も少なくないと思います(>_<)

 

歯磨きはただ磨くのではなく、きちんと磨けている事が大切です。

 

なので今日は歯磨きの正しい仕方を伝授出来たらなと思います!

 

①歯を磨く時、力を強く入れている方は、まず力を抜くところから始めましょう!!

 力をいっぱい入れるからといって汚れが落ちている訳じゃありませんむしろ悪影響なのです。

 強い力で磨くと、歯肉や歯根を傷つけてしまいます。

 さらに歯ブラシの毛先が広がってしまい上手に磨けません。

 歯ブラシも柔らかいものがオススメです!

 

②毛先を歯の面にきちんと当てましょう!!

 歯と歯茎の境目は斜め45°を意識してみて下さい!

 歯と歯の間や、歯茎との境目、奥歯の噛み合わせ、背の低い歯が歯垢が残りやすい場所と言われています(>_<)

 

③歯ブラシを小刻みに動かしましょう!!

 5〜10㎜を目安に1〜2歯ずつ磨くのが理想です

 磨きにくいところは、歯間ブラシやフロスなど使うとなお良いです。

 

1日の歯磨きの中で一番長く時間をかけて欲しいのが夜です☆

 

私は、大体7分ぐらいが良いよと教えてもらいました

なの出る、いつもTVを見ながら磨いています♪

あっとゆうまに7分が過ぎて、ついつい流しに行くタイミングを逃す事も…(笑)

ではみなさま!今日からの歯磨きは、上記の3点を意識してみて下さい  

 

 

 2019/04/23

 

    こんにちは!

    東住吉区にあるはりなかの歯科&矯正歯科の歯科医師の高野です。

 

    最近だいぶ暖かくなってきて、花粉症の方にはつらい時期だと思いますが、

    いかがお過ごしでしょうか?

    

    僕には3歳の息子と7か月の娘がいるのですが、2人とも虫歯にならない

    ように親として歯科医師として日々気を付けています(笑)

 

    虫歯というのは、歯が黒くなることではなく、虫歯の原因菌(ミュータンス   

    菌など)によって、硬い歯の質が溶かされて軟らかくなってしまうことを言いま

    す。

    1度虫歯になってしまうと、進行することはあっても勝手になくなることはあ

    りません。進行すると冷たいものでしみる、場合によっては熱いものでしみる

    という症状が出てきます。さらに進行してしまうと歯の神経を抜く処置になっ

    てしまいます。さらに放置してしまうと最終的には歯を抜かないといけない、

    ということになってしまいます。

 

    なので早期発見が重要ですし、1番は虫歯を作らない・歯を削らないことです。

 

    症状がなくても、3~4か月に1回は定期検診に来ていただくことをお勧めし

    ます。子供の場合は乳歯(子供の歯)がある程度生えてきた頃(2~3歳くら

    い)に1度歯科医院に来ていただけたらと思います。

    検診の際に虫歯が見つかることもあります。その時は早めに治療すれば少ない

    回数で治ることが多いです。

 

    それではまた!

 

 

口臭について 2019/04/23

 

こんにちは!

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の藤田です!

 

みなさん口臭の中で、口臭を気にされている方や周りの方に指摘されたことはありませんか?

口臭の原因にはいくつかの種類がありますが、その大部分が「病的口臭」と言われています。

「病的口臭」の場合90%以上はお口の中にその原因があるのですが、

なかでも歯周病の場合は、その進行を許すと歯ぐきから膿(うみ)がでて、

独特な嫌なニオイが発生します。

お口の中には、約6,000億個の細菌がいるそうです!(>_<)

 

(口臭がきつくなる時)

朝起きた時「口が臭うな」と感じたことはありませんか?

これは、寝ている間に唾液の出る量が少なくなるために起きる現象です。

その他にもいくつか例をあげておきます!

 

チェックしてみて下さいね(^^)

●疲れていたり、体調不良の時

●ストレスを感じている時

●食事の時によく噛まない(唾液の出る量も少ない)

 


唾液の量を増やす方法

1水分を十分に補給する

唾液が作られるために必要です。

 

2よく噛んで食事をする

 

方法は他にもあると思いますが、まずはお口の中の環境を整えてあげることが

大切です★★

当クリニックでは総合的なお口の健康診断をはじめ、予防歯科にも力を入れています!

スタッフ一同皆さまのご来院を心よりおまちしております~。

 

新しいスタッフ 2019/04/17

 

こんにちは!

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の村上です!

 

4月に入ってやっと暖かい日が続くようになってきましたね\(^o^)/

しかしながら朝晩はまだまだ冷え込んでいますので、体温調節にお気を付けください。

 

 

それはそうと、今月から新しい仲間が増えました♪

4月は出会いと別れの季節ですね(^_^)

 

新しいスタッフは空き時間を使って練習や勉強に励んでいます!

本当によく頑張ってくれているので、とても刺激されます,,,!

私も負けないように頑張ります('◇')ゞ

 

モチベーションを高めあえる仲間が増えて嬉しい限りです。

 

これからまたスタッフ一同、患者様に寄り添い安心、安全をお届けできるように

日々成長し、努めて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します(*'ω'*)

保険と自費について 2019/04/01

 

こんにちは!東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の村上です!

近頃は暖かくなってきて、すごしやすい気温ですね(^O^)

今日は保険治療と自費治療についてお話したいと思います!

保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられたとても良いシステムです!
しかし保険のルール上、限られた材料でしか治療が認められていないため、常に患者さんにあったベストな治療ができないことがあります( ;∀;)

自費診療とは、高額な治療で贅沢な治療と思われていますが、歯の強度やかみ合わせのバランスを考えて精密に作製するため、患者さんの重症度によってオススメする事があります。

保険治療では使用する材料や型取りの素材や被せ物などの完成品を作ってくれる技工士さんも異なってきますので、完成品の精度が自費治療と保険治療では差が出てきます。出来れば精度よくできた完成品をお口の中に付けていく事で治療した歯の再治療を予防することにもつながります\(^o^)/

 

ご質問や疑問等ございましたらお気軽にご相談ください(*^^*)

くさび状欠損とは 2019/03/26

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の歯科医師の高野です。

くさび状欠損についてご存知ですか?

くさび状欠損はエナメル質とセメント質の間の歯頚部(歯と歯ぐきの境目)にできる欠損(へこみ)のことを言います。WSD(Wedge Shaped Diffect)とも呼ばれます。

くさび状欠損が生じると、象牙質が露出することが多く、ブラッシング時に痛みを感じたり、進行すると知覚過敏の症状を伴うことがあります。

原因としては以下のようなものがあげられます。

(1)不適切なブラッシング                                 過剰なブラッシング圧(毛先の硬い歯ブラシで力いっぱい磨く)や、磨きやすいところばっかり磨く(特に前から3番目、4番目、5番目の歯のほっぺた側の歯ぐきの境目)ことによって、歯の表面のエナメル質の摩耗が起こります。それによって歯と歯ぐきの境目に凹みが出来てしまいます。

(2)咬合力(咬み合わせ)                                   咬む力(特に歯ぎしりや食いしばり)が過剰にかかると、引っ張り応力が生じ、歯頚部(歯と歯ぐきの境目)に集中してしまい、歯質の破壊が起こります。これをアブフラクションと言います。                                      それによって歯と歯ぐきの境目に凹みが出来てしまいます。                   歯は左右に揺すられる力に弱いので、歯ぎしりや食いしばりが長期間続くことは、ご自身の歯にとって良くありません。                              そのような場合には咬合調整(咬み合わせの調整をする)やナイトガード装着(歯ぎしり防止のために夜間に装着してもらう)などの対応があります。

   歯ぎしりや食いしばりは、基本的に自覚症状がないことが多いです。           「歯ぎしりしてるような気がする」                          「朝起きた時顎がだるいような感じがする」のような症状がある場合は           1度歯科医院を受診されることをお勧めします。

   気になることなどありましたらお気軽にご相談下さい。

 

 

糖尿病と歯周病のなかについて 2019/3/18

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の松本です!

歯周病は歯茎の炎症から起こりますが、血糖値が高いと

傷が治りにくいように、炎症もなかなか治ってくれません。

また唾液は口の中で水をまいて清掃する散水車のような

働きをいています。この水が足りないのですから、歯周病を

どんどん進行してきます。そして最近、歯周病が糖尿病を

引き起こしたり、悪化させる原因となっている可能性が

高いことがわかってきました。

 

歯周病を放っておくと危険です!

 

歯周病と糖尿病は相互に足を引っ張り合います!!

 

対策は

糖尿病の可能性があると診断されたり、家族に

糖尿病の方がいる人は

糖尿病が発生するのを、食い止めましょう

食事のコントロール、定期的な運動が必要となりますが

まず食べ過ぎに注意します。

ゆっくり噛んで、一口30回ぐらいよく噛んで食べるように

するだけで食べ過ぎを防ぐ事が出来ます。

次に体を常に動かすようにしましょう。

とにかく歩く、エレベーター、エスカレーター、

動く歩道は、使わないなど、日頃から少しずつ体を

動かすことを心がけましょう!!

 

 

小さなお子さんがいてるご家庭の皆さん!
               2019/3/11

こんにちは(*^^)v東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の藤澤です。

今日は3月11日。今を生きる日本人にとって、

忘れることのできない一日です。東日本大震災とその後の出来事を

教訓にして、生きていこうと誓っていても、毎日に流されています。

今日は、もう一度考える時間を持ってみます。

 

そして突然ですが

3歳まではチュー禁止ってどこかで

聞いたことありませんか?

 

実はむし歯は風邪やインフルエンザと同じく

感染症なのを知っていましたか??

 

赤ちゃんは生まれた瞬間はむし歯菌を持っておらず、

主にお母さんなど身近な人から

むし歯菌は感染します。

どのようにして感染するのでしょうか。

 

それは食事中のスプーンや箸、コップの共有。

口移し、熱いものを冷ますのに

フーフーと息を吹きかけること

キスすることなどによって、

唾液を介してうつります。

 

特に子供の歯が揃う

19〜31か月に感染することが多いことから

この時期の事を『感染の窓』ともいいます。

 

むし歯菌の感染をなるべく遅くすることで

早期からむし歯になるのを防ぐことができます。

 

また、3歳頃には

菌の種類がある程度定着し決まってくるので

この時期を過ぎて感染する可能性は低くなってきます。

これが3歳までチュー禁止の理由です。

 

あくまで感染が低くなるだけで

口腔内の環境が悪化したり

風邪などで免疫力が低下しているときには

口腔内の定着した常在菌のバランスが崩れ

新たに菌が定着する場合もあります。

 

菌は必ずしも、一回で確実に感染する

というわけではありません。

ですから、あまり神経質になる

必要はないとは思います。

気にしすぎてしまい、

スキンシップが疎かになってしまうのも

悲しいですしね。

けれども、年齢に限らず

保護者の方がむし歯だらけだったり

プラークが大量に付着していると

それだけ、子供にむし歯菌が

うつるリスクが上がります。

 

子育てで大変忙しいと思いますが

自分の口の中をキレイにすることで

お子さんのお口の健康を守ることに繋がるので

定期的にクリーニングすること

をお勧めしますよ(^^)/

 

歯ぎしりしていませんか? 2019/3/9

 

 

こんにちは!東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の村上です!

 

近頃は気温が上がったり下がったりで温度調節が大変ですね><

体調を崩された方もいらっしゃるのではないでしょうか??

さらに追い込むかのように今年もやってきました。

 

花粉が。

 

毎日鼻水や目のかゆみと戦ってる皆々様、、

お疲れの時ほど無意識に歯ぎしりや食いしばりはしてしまうものです!

自分はしていない!と思っているそこの方!!

よくご自身を観察してみてください。

眠っている時はわからないものですが、起きている間、ふとした瞬間

咬みこんでくいしばっていませんか?

 

歯ぎしりや食いしばりは身体に悪影響を及ぼします。

歯がすり減り、しみる原因になったり肩が凝ってしまったり等々あげればきりがありません!

えっ!どうしよう(;;)とお考えのあなた!

そんな時はマウスピースがあります!!

夜寝るときにつけるだけで、あら不思議!マウスピースが歯を守ってくれます^^

(日中にも食いしばりが気になる方は夜だけでなくお昼もつけて下さい)

もちろん保険診療でつくれますのでお気軽にご相談下さい♪

 

あなただけのマウスピースをつくってみませんか??

是非ご予約お待ちしております\(^o^)/

 

歯のクリーニング 2019/3/4

 

こんにちは!東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科の高野です。

 

早くも3月になり少しずつ暖かい日も増えてきましたね!

4月から新生活を初められる方も多いのではないでしょうか?(^^)

新生活を始める前に1度、検診やクリーニングを受けてみるのはどうですか??

 

はりなかの歯科&矯正歯科では治療や検診前にカウンセリングを行っていたり、

矯正では矯正前の無料相談がありますので、

お口の悩みや気になっていることがあれば、

お気軽にご相談下さいね☺

 

また、春休み期間の方もぜひ ご来院下さい!

ご予約 お待ちしております(*^^*)

 

 

どんな歯ブラシ使っていますか? 2019/2/21

こんにちは!

東住吉区 針中野にある はりなかの歯科&矯正歯科の桑原です。

 

みなさんどんな歯ブラシを使っていますか?

はりなかの歯科&矯正歯科では、TePeの歯ブラシを販売しています!

種類も豊富で、大人の方用、子どもの方用、矯正器具を着けている方用など

様々なTePeの歯ブラシをご用意しています!

 

どんな歯ブラシを使ったらよいのか、ご相談したい方は、

ご予約の方お願いしますね!

ネットからもご予約出来ますので、

お気軽にご予約を下さいね(^^)

 

 

歯ッピーバレンタイン    2019/2/13

お久しぶりです(^^)

東住吉区にある、はりなかの歯科&矯正歯科 

保育士の藤澤です。こんにちは(o^^o)

 

明日はバレンタインデーですね♪

バレンタインデーの贈り物と言えばチョコレート!!

 

甘くて美味しいチョコレートの中には砂糖が入っています。

虫歯の原因となる虫歯菌は、砂糖が大好物なんです!虫歯菌は砂糖に反応して酸を出します。この酸によって歯に穴があき虫歯になってしまうのです。

そこで、今回は楽しくて美味しいバレンタインデーを過ごすために、虫歯になりにくくするためのポイントをご紹介します!!

 

(1)ダラダラと食べない

       唾液には虫歯菌が歯を溶かそうとする働きを中和し、修復しようとする力があります。しかし、修復作業には時間がかかります。頻繁に間食をしてしまうと修復作業が追い付かなくなってしまい、虫歯になる可能性が高まります。

 

(2)就寝前の歯磨きは丁寧にする

        虫歯は夜作られるという話があります。寝ている間は唾液の量が少なくなるので、寝る前に甘いものを食べ、歯を磨かずに寝てしまうと虫歯菌により溶けてしまった歯を修復する力が働かず虫歯になりやすくなります。

なので、寝る前の歯磨きは特に重要になります。

口をゆすぐだけでは、あまり効果はみられないので注意しましょう!

 

また、歯間ブラシやフロス、フッ素入りの歯磨き粉などを使用して歯を磨くことも虫歯予防に繋がります。当院で販売もしておりますので、いつでもお声かけください。

 

虫歯予防をしっかりして、楽しいバレンタインデーを過ごしましょう♪♪

2/14までに来院された方にプレゼントがありますのでスタッフ一同お待ちしていますね(^^)

 

 

新しい仲間が増えました♪    2019/2/4

皆さん、こんにちは(^O^)/
東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科の神谷です♪
 
お久しぶりの更新となってしまいました…
 
2019年が始まってあっという間に2ヶ月が経ちましたね!
寒い日が続いておりますが体調は崩されておりませんでしょうか?
 
当院にご来院いただいている患者様も、
インフルエンザのためご予約をキャンセルしたいという方ちらほら…
今年は過去一でインフルエンザが流行しているみたいなので怖いですね…
人にうつさないために、自分にうつらないために、
手洗いうがいは徹底的に行わないといけないですね(´・ω・`)
 
さて、当院は1月末頃から、
新しく一緒に働く仲間が増えました♪
 
「あれ?初めてみるスタッフだな~」と思った方もいらっしゃったのではないかなと思います!
 
私はよく受付けを担当しているのですが、
受付けにも新しいスタッフが増えました!!!
受付けスタッフは皆様と直接お話をする機会が一番多いかと思いますので、
これからどうぞ宜しくお願い致します♪
 
新しいスタッフのみんなも、
順番にブログに登場すると思いますので、ご期待ください♪
 
皆様からのご予約、スタッフ一同お待ちしております(^O^)/♪

 

スタッフ募集について

はりなかの歯科&矯正歯科で働きませんか?
 

現在の求人募集状況
歯科医師 現在募集していません
歯科衛生士 募集中です

歯科助手

現在募集していません
保育士 現在募集していません

はりなかの歯科&矯正歯科
採用係

06-6609-4618

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:30〜13:00
午後:15:00〜20:00
☆:14:00〜18:00
休診日:日曜・祝日