東住吉区・針中野駅の痛くない歯医者を目指す

医療法人きらめき会

〒546-0043 大阪市東住吉区駒川5-25-18

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜20:00 ×

☆:14:00〜18:00   休診日:日曜、祝日

ご予約・お問合せはこちら

06-6609-4618

子どもの予防歯科について

子どもの予防歯科

子どものむし歯を予防するためには、歯が生え始めたときからきっちりとした歯磨きを習慣にすることが大切です。正しい歯磨きの仕方については、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士に相談するのがいいと思います。また、小さいころから定期的に歯科医院を受診して、フッ素塗布や歯のクリーニング、シーラント(奥歯の溝を樹脂で埋めて歯垢が溜まるのを防ぐ方法)などの処置を受けることは、むし歯予防につながります。お子さんの予防歯科について、ぜひ東住吉区の はりなかの歯科&矯正歯科にご相談ください。

フッ素

子どもの歯は、とてもむし歯になりやすいです。むし歯にならないための予防のひとつとして、フッ素塗布というものがあります。歯みがき粉にもよく含まれる成分ですが、歯科でのフッ素塗布は市販のものより濃度の高いものを使用しています。予防歯科として、日常的に歯磨き粉で使用し、定期的に歯科でのフッ素塗布をおすすめしています。

フッ素ってどんな良いことがあるの?

⓵歯の再石灰化

 食事をすると、カルシウムやリンが溶け出します。唾液などで歯の修復をします

 が、フッ素はむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢が作る酸の産生自体を抑える働

 きがあります。

②歯の歯質を強化

 歯の耐酸性を向上させて、虫歯になりにくくします。定期的に塗布することで、
 歯質を強化し、むし歯になりにくい歯をつくります。

 
 フッ素は、歯を強くしながら、むし歯菌の働きを抑えるということを
 してくれます。

どれくらいの頻度でフッ素塗布すればよい?

定期検診(3ヶ月程度)で、フッ素を塗布します。また日々の歯磨き粉をフッ素入りのものにすると、より効果が出やすいと言われています。

シーラント

生えたばかりの乳歯や永久歯はむし歯になりやすくなっています。乳歯や奥歯の溝の部分にプラスチックの材料で溝を埋めることで、磨き残しやむし歯を予防します。保険診療内で出来ますので、金銭的負担も少なく予防することが出来ます。水を出る機械などは使わないので、治療をされたことのないお子様でも、口を開けることが出来るならば行うことが出来ます。

仕上げ磨き

むし歯や歯肉炎にならないためには、日々の歯磨きも大切になってきます。生えかけの歯はむし歯になりやすく、またお子さま一人の歯磨きでは、磨き残しのリスクが高くなってしまいます。お子さまが磨いた後のチェック、または仕上げ磨きが日々の予防で大切になってきます。小学校に入学するくらいまでは、仕上げみがきをした方がいいと思います。それ以降も、子供が歯磨きをした後に、はりなかの歯科&矯正歯科では、お子さま一人ひとりにあわせた、ブラッシング指導なども行っていますので、仕上げ磨きのポイントなども知ることが出来ます。

お電話でのご予約はこちら

06-6609-4618

診療時間:9:30〜13:00/15:00〜20:00
土曜日の午後は14:00〜18:00

休診日:日曜、祝日

 

当院は予防歯科に力を入れております。

お口のクリーニングやブラッシング指導のみのご予約も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご予約下さい。

スタッフ募集について

はりなかの歯科&矯正歯科で働きませんか?
 

現在の求人募集状況
歯科医師 現在募集していません
歯科衛生士 募集中です

歯科助手

現在募集していません
保育士 現在募集していません

はりなかの歯科&矯正歯科
採用係

06-6609-4618

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:30〜13:00
午後:15:00〜20:00
☆:14:00〜18:00
休診日:日曜・祝日